おなか端麗はホントに効くの?プランタゴオバタについて | 便秘解消情報局

おなか端麗はホントに効くの?プランタゴオバタについて

<スポンサーリンク>

おなか端麗は、製薬会社の専門チームが開発に携わった便秘解消商品として話題ですね。

特に便秘によく効くとされている「プランタゴオバタ」が配合されているので、今まで下剤で無理矢理出していた方を中心に支持されています。

 

おなか端麗に含まれている「プランタゴオバタ」には、便秘解消作用・整腸作用が有り、腸内環境改善化を促進する効果が高いと言われています。

 

主に葉と種皮を使う事が多く、便秘解消効果のある漢方にもよく使われています。

特に種皮を粉末化させた物は食物繊維として利用されている事が多いです。

 

「プランタゴオバタ」は食物繊維が主な主成分で約80%含まれていて、残りの成分は 「アラビノース」 「キシリロース」「ガラクチュロン酸」 「ラムノース」 で構成されています。

 

「アラビノース」

・・・糖分の一種でショ糖の約半分の甘さで、小腸で吸収しづらいのでダイエットに効果的です。

 

「キシロース」

・・・糖分の一種でショ糖の約半分の甘さです。

還元するとキシリトールになり、木糖とも呼ばれています。

 

「ガラクチュロン酸」

・・・植物に多く含まれていて、私達の消化酵素である「ペクチン」の主成分として知られています。

 

「ラムノース」

・・・天然の糖分の一種です。

 

おなか淡麗に含まれている「プランタゴオバタ」の種皮は粘質の薄い膜で覆われていて、

水分を含む事によってゼラチンのような状態になり、約30倍程度に膨らみます。

 

ですので、おなか淡麗を飲むと胃の中に有る間は満腹感を得られ、腸内に届く時には腸内の他の老廃物等を取り込みながら膨らんでいきます。

 

その結果腸内運動を活発化や、腸内環境改善を促進します。

「プランタゴオバタ」がおなか端麗に配合されている理由は、痛みが無く、自然にスルリと下腹部をへこませる効果が有るからだと思います。

更にご購入者様の92.3%の方がおなか端麗に大満足の評価を与え、現在 2013年4月時点で200万包以上販売されています。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ