オリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」は何が凄いのか【注意】 | 便秘解消情報局

オリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」は何が凄いのか【注意】

<スポンサーリンク>
オリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」は何が凄いのか【注意】

「オリゴ糖」と言って種類が沢山有り、「イソマルトオリゴ糖」は、「ビートオリゴ糖」「大豆由来オリゴ糖」「フラクトオリゴ糖」と共に乳酸菌系商品や美容・健康系商品を中心に広く利用されています。

当記事では、そもそも「イソマルトオリゴ糖とは何なのか?」「あの人に効くオリゴ糖が私には効かない理由」、「より効果的に便秘を解消する為のオリゴ糖選び」について触れて行きたいと思います。

 

オリゴ糖の「イソマルトオリゴ糖」って何?

「イソマルトオリゴ糖」の特徴は、「消化が早い事」「熱に強く変化しにくい事」等で、加熱調理時に加えても効果が落ちない事が特徴の必要とも言え、ほぼ毎日使う「醤油」にも微量ながら含まれています。

熱だけでなく酸にも強く、「味噌」「はちみつ」にも微量に含まれています。

 

「消化が早い事」が特徴の一つですので、腸内細菌に供給出来る量は、「消化が遅い」が特徴のオリゴ糖よりも少なくなります。

甘味に関しては、砂糖の3割から5割程度で少しコクがあります。

 

イソマルトオリゴ糖は、他のオリゴ糖と同じく、腸内の善玉菌を増殖させる効果が有りますので、便秘体質を根本的な意味で解消する事が可能です。

「善玉菌を増殖させる効果」が有りますので、主に大腸内で生成される「自己免疫機能」に働きかける事も出来、必然的に免疫力も上がりますので、「アレルギー物質」への抵抗力等も上がります。

 

「消化が早い事」は、他のオリゴ糖よりも整腸作用は少しだけ落ちる事ですが、身体にとって非常に有益な成分である事には違い有りません。

また、便秘と関係はありませんが、虫歯になりにくい事も特徴の一つで、砂糖よりもカロリーが低く、ダイエットを真剣に考えている場合は、「砂糖の変わり」等の置き換えにも有効的です。

 

ただ、イソマルトオリゴ糖は、他のオリゴ糖と比較した場合、整腸作用は強力では無い物の厚生労働省からの特定保健用食品の認可も受けている位ですので、安心して摂取できるオリゴ糖です。

副作用等に不安が残る場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」 の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

「強力では無い」とはいうものの、オリゴ糖には変わりありませんので、摂り過ぎてしまった場合、一過性の下痢を起こしてしまう可能性が高く、お腹が緩んでしまうこともあります。

即効で無理矢理にでもお通じを良くしたい場合以外は、1日の摂取量は注意する必要が有り、高純度であれば、1日に10g位が目安だと思です。

 

熱に強いのが特徴ですので、調理にも使え、効率よく便秘を解消するためには、毎日継続して摂取する事が大切です。

オリゴ糖と言っても種類が沢山有る事について説明させて頂きましたが、種類だけでは無く、形状に関しても液体や粉末、顆粒や錠剤の物まで沢山有り、一番継続しやすい形状は、「サラッとした顆粒」です。

 

あの人に効くオリゴ糖が私には効かない理由

イソマルトオリゴ糖は、ビートオリゴ糖やフラクトオリゴ糖等のオリゴ糖と比較した場合、消化が早いので、腸への滞在時間が早い傾向にあり、消化が遅いオリゴ糖と比較した場合、どうしても整腸効果は低くなってしまいがちです。

一方でビートオリゴ糖やフラクトオリゴ糖は、腸への滞在期間が遅い傾向にありますので、イソマルトオリゴ糖等のように、腸への滞在期間が早いオリゴ糖と比較した場合、整腸効果が高いです。

 

ですが、ビートオリゴ糖やフラクトオリゴ糖を摂取すれば、誰でも快便体質になると言う訳では無く、イソマルトオリゴ糖以外とは相性の悪い腸内細菌が存在するのも事実です。

これが、一般的なオリゴ糖商品を購入しても、効く人・効かない人が出てしまう理由の一つです。

 

こういった場合に有効的なのは、「EOS理論」を取り入れている「カイテキオリゴ」で、どうのような腸内環境でも対応出来るように配合されており、一般的なオリゴ糖とは全く違う物ですし、公式サイトでも詳しく説明されています。

 

イソマルトオリゴ糖を摂取しつつ、より効果的にオリゴ糖の効能を実感したい場合

イソマルトオリゴ糖にも様々な長所が有り、便秘体質の改善や健康増進等にも有効的ですが、効果をより確実な物にしたい場合、高純度のオリゴ糖を数種類以上摂取する必要が有ります。

良くて数種類程度しか配合されていない一般的なオリゴ糖系商品では、難しいですが、「カイテキオリゴ」でしたら可能です。

 

独自の「EOS理論」を取り入れ、どのような腸内環境にも対応出来るように、適切な高純度をオリゴ糖を30種類以上配合していますし、「イソマルトオリゴ糖」もしっかりと配合されています。

もちろん、カイテキオリゴは、調理に使うことも出来ますし、独自製法によって「いつまでもサラサラのまま」です。

 

飲み物などに入れてもさっととけるので使い易く、便秘が解消されたという口コミも多く、通販限定の商品にも関わらず、日本で一番売れている高純度オリゴ糖です。

他の一般的なオリゴ糖とは違い、どのような腸内環境であっても即効性に関しても期待出来ますので、摂取量には注意が必要な位です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ