オリゴ糖とグラニュー糖の決定的な違いについて【迷った時は?】 | 便秘解消情報局

オリゴ糖とグラニュー糖の決定的な違いについて【迷った時は?】

<スポンサーリンク>
オリゴ糖とグラニュー糖の決定的な違いについて【迷った時は?】

オリゴ糖とグラニュー糖に関してですが、名称に同じような「糖」が付きますので、どちらがどう違うのかが気になる方も居られるかも知れませんね。

 

今記事では、オリゴ糖とグラニュー糖のメリットとデメリットについて、やや掘り下げて見て行きたいと思いますので、参考にして頂けると幸いです。

 

オリゴ糖とグラニュー糖は何がどう違う?

 

◯ グラニュー糖について

グラニュー糖は上白糖などの砂糖と同じです。

 

主成分がショ糖でブドウ糖と果糖が結合したものになります。

グラニュー糖はオリゴ糖とは構成が全く違う物なので、グラニュー糖がオリゴ糖として販売されることはありません。

 

オリゴ糖と比べて、腸内細菌を増やす事は出来ませんし、虫歯や肥満の原因になります。

余談になりますが、市販されているヨーグルトに付属している白い砂糖は、溶けやすくなるように普通の砂糖に対して、気泡を沢山入れているだけの場合が多いです。

 

◯ オリゴ糖について

先ほどでも少し触れましたが、オリゴ糖には腸内細菌を増やす等整腸作用が期待出来、慢性的な便秘解消や免疫力アップにも効果的です。

 

何故、整腸作用が期待出来るかと言うと、善玉菌であるビフィズス菌の栄養になり、腸内環境を整えてくれます。

また、グラニュー糖などのショ糖と比べて身体では吸収しずらい構造なので、糖尿病が心配な方や、糖質制限中の方、ダイエットや美容に関して関心の高い方にも効果的です。

 

糖度に関しては、ショ糖の半分くらいしかありません。

オリゴ糖は、性質上液状での販売が多いのですが、成分のほとんどが普通のシロップ等の場合が多いです。

 

せっかくのオリゴ糖の効能が生かせていませんので、出来るだけ高純度の物を選ぶと良いですね。

 

◯ 何故、高純度オリゴ糖が必要?

一般的に市販されているオリゴ糖は純度が低く、ショ糖等の「混ぜ物」が混入されている場合が多いです。

 

特に安価過ぎる物は注意が必要で、便秘の原因になってしまったり、肥満や虫歯の原因になってしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

◯ 高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」について

高純度オリゴ糖の中には正直微妙な物が多いのですが、オリゴ糖に関してはカイテキオリゴが有名で、日本で一番売れています。

なので、砂糖と同じ感覚で使用することができるのでとても使いやすいです。

 

優しい甘さなので、食材の味を損ねてしまう事もあまり有りませんし、飲み物、食べ物にも溶けやすいので相性がいいです。

特に良いのは、乳酸菌の入ったものなのでヨーグルトなどです。

 

ヨーグルトにシロップやグラニュー糖、付属の砂糖をかけて食べられているのでしたら、変わりにカイテキオリゴをかけて食べると、健康的や便秘解消により効果的です。

 

グラニュー糖をかけた時ほど甘さはないですが、便秘解消や腸内をきれいにするためにならこれが一番です。

カイテキオリゴをオススメしたいわけはやはり純度の高さが一番です。

 

副作用等が心配な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

◯ でも、何故高純度無いと駄目なの?

市販されているオリゴ糖のほとんどは純度が低いために、腸内にはあんまり良くない悪玉菌のえさになるショ糖が含まれているのです。

 

さらに、ショ糖は痛風の原因にもなる場合も有り、肥満や虫歯の原因になりますので、オリゴ糖を摂取するときは純度に気をつけたいです。

 

その他のリスクなどを考えた上でも、カイテキオリゴはリスクが少なく誰もが安心して飲むことができるのです。

短時間で効果も出ると言われています。

 

さらにカイテキオリゴは、赤ちゃんにも安心して摂取できます。

何か病気のある人も安心して飲めます。

また、加熱などの調理にも強いので料理にも使いやすいです。

 

オリゴ糖は、グラニュー糖に比べてたくさんの利点がありました。

体の環境のことを考えると、高純度のオリゴ糖を効率よく取り入れた方が良いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ