オリゴ糖と中性脂肪の関連性について ホントに大丈夫なのか? | 便秘解消情報局

オリゴ糖と中性脂肪の関連性について ホントに大丈夫なのか?

<スポンサーリンク>
オリゴ糖と中性脂肪の関連性について ホントに大丈夫なのか?

中性脂肪や血糖値等の生活習慣病で悩まれている場合、オリゴ糖を摂る事によって血糖値やインスリンの数値が上昇する等して、なんらかの影響が出てしまわないか心配だと思います。

 

高純度のオリゴ糖であれば腸の善玉菌等の栄養にしかなりませんので、中性脂肪等に影響が出る事はあり得ませんし、ダイエット中やカロリー制限、糖尿病の疑いが有ると指摘されてしまった人でも、安心して飲む事が可能ですのでご安心下さい。

 

虫歯になる事も有りませんので、日ごろから気にされている方でも安心ですね。

断定出来る理由としては、オリゴ糖が私達人間の消化酵素等では分解出来ない構造だからです。

 

スーパーやドラッグストア等で「オリゴ糖」と言う名称なり何なりで販売されている商品の殆どには、オリゴ糖以外の糖分が沢山含まれていますので、摂り過ぎると脂肪として蓄えられて行きますし、中性脂肪等にも影響してきてしまいます。

 

もちろん、糖尿病の疑いが有ると指摘されてしまっている人には厳禁ですし、きちんと歯を磨かないと、虫歯になる確率が非常に高くなってしまいますので注意したい所です。

では何故、一般的に市販されている「オリゴ糖」では中性脂肪等に悪影響が出てしまうのでしょうか?

 

一番の理由は、「純度の高いオリゴ糖」を精製するにはそれなりの設備が必要だからです。

精製する為の設備やコストを考えると高純度の物だけを配合させてしまうと価格が高くなってしまうからですね。

 

健康被害等が心配な場合は、「高純度オリゴ糖で無いと何故駄目なのか?」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

スーパーや薬局はある意味「安さ」が購入する際の大きな判断基準なので、それなりの価格がしてしまう商品は売れ残ってしまうからです。

オリゴ糖として販売されている筈なのに、成分を見ると4割り程度しか含まれておらず、後はショ糖等の糖類だと言う事もしばしば有ります。

 

ショ糖は砂糖よりも原価が低くコストを大きく抑えられる反面、悪玉菌の栄養になるので便秘になり易い腸内環境になりますし、痛風や痛風腎等を発症させてしまう可能性が高くなります。

中性脂肪や血糖値等にも悪影響を及ぼす可能性が高く危険ですので、ショ糖は出来るかぎり取らないようにしていきたいですね。

 

それと、高純度のオリゴ糖は甘みが少なく、中性脂肪やダイエット等の心配はせずにシロップやハチミツ感覚で購入してしまった場合、「甘みが少ない」と物足りなく感じたりしてクレームの対象になってしまう可能性が高いからです。

また、高純度のオリゴ糖は非常に強い便秘解消効果が期待出来ますので、摂り過ぎてしまうと一過性の下痢を引き起こす可能性が高く、ある程度理解した上で飲む必要が出て来てしまうからですね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ