オリゴ糖と便秘解消、副作用との関係について | 便秘解消情報局

オリゴ糖と便秘解消、副作用との関係について

<スポンサーリンク>
オリゴ糖は便秘に効果的 「効き過ぎる時が有るけど、副作用とか大丈夫?」

オリゴ糖は昔から便秘解消に効果的で、下剤を飲めない状況

(現在色々な薬を服用している時や、妊娠中や授乳中等)にも効果的ですし、赤ちゃんや高齢者でも安心して飲む事が出来ます。

 

それに、上品な甘みなのでどんな料理にも合わせやすい事と、カロリーとして脂肪に蓄積されるような構成では無いので、太りにくく虫歯になりにくいと言う長所が有ります。

 

オリゴ糖は便秘解消効果だけでは無く、かなりの優等生ぶりを発揮してくれている分、副作用等を心配してしまう場合が有ると思います。

 

オリゴ糖は便秘に効果的なのは知ってるけど、腸内ではどうなっているの?

胃で吸収されずに腸内に到着したオリゴ糖は、腸内の善玉菌に栄養分として吸収されていきます。

オリゴ糖は、悪玉菌の餌になる事は有りません。

 

そして増えた善玉菌は、便秘やオナラの原因となる悪玉菌を排除するように活発化し、悪玉菌が減って腸内環境が正常化する事になります。

オリゴ糖は薬や下剤とは違い、自分の腸内の善玉菌を増やす事によって健康的に腸内環境を正常化するので、身体に負担はかかりませんし、副作用等の心配も有りません。

 

副作用等が心配な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

オリゴ糖は便秘に効果的 下剤とはどう違う?

オリゴ糖は下剤のように腸管を刺激して強制的に収縮させて強制的に排便させるのでは無く、腸内の善玉菌を増やして便秘の原因となる悪玉菌を減らす事で便秘を解消します。

 

現在市販されている下剤の多くは、腸を収縮させるだけでは無く、子宮等も刺激したり収縮させる働きが有るので流産や早産等の危険性が有ります。

 

更に、母乳へと溶け出して赤ちゃんに健康被害が起こってしまう可能性も有りますので、不安は副作用だけでは有りません。

 

また、下剤は一過性の下痢を強制的に起こす事で便秘を解消するので、便秘の原因を根本的に解決する事には至らないので、下剤を飲み続ける事でしか排便出来ない状況に陥り易く、便意すら無い状態になる可能性が非常に高くなります。

 

その点オリゴ糖は、下剤のように一過性のものでは無く、善玉菌を増やすので腸内への働きが長いです。

ですが、オリゴ糖を飲み過ぎてしまうと腸内の善玉菌が短期間で爆発的に増えてしまうので、一過性の下痢を起こしてしまう事が有ります。

 

どうしてもお腹ぽっこりを短期間で解消させたい場合は、オリゴ糖やヨーグルト、食物繊維を短期間でしっかり摂ると一過性の下痢を起こしますので、副作用等の心配が有る下剤等を頼るよりは健康的だと言えますね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ