オリゴ糖の含有量はそこまで重要?ふとした疑問を解消! | 便秘解消情報局

オリゴ糖の含有量はそこまで重要?ふとした疑問を解消!

<スポンサーリンク>
オリゴ糖は含有量そこまで重要?ふとした疑問を解消!

当サイトをご覧になられた事が有る方はご存知だと思いますが、便秘を解消するためには、腸内の善玉菌を増やすことが重要です。

今までにも、口をすっぱくすっぱくして言っていますね。

 

ビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれるものが腸内で増えることで便秘が解消されます。

そのためには、ビフィズス菌のえさでもあるオリゴ糖や食物繊維を摂取すると効果的ですね。

 

オリゴ糖や食物繊維で便秘解消をするのは、とても体に優しい方法なのです。

薬や下剤ではないので、副作用や危険性、依存性等も無く、腸に優しく働き掛けてくれます。

 

オリゴ糖の含有量はそこまで気にする必要が有る?

オリゴ糖は、腸内の健康を保つためにはとても欠かせない食品です。

 

オリゴ糖を摂取してもその性質上虫歯になりにくく、さらに優しい甘味なのでエネルギーも低いです。

オリゴ糖は、5~10gくらいを摂取するのが適量です。これくらいで、腸内環境が整うので、便秘の時はもう少し多めに摂ると効果的です。

 

このオリゴ糖を摂取するためには、食品からよりもオリゴ糖の製品を利用するのが効率的な方法です。

オリゴ糖が配合されている商品の中にもオリゴ糖の含有量が違うので、その含有量を確認してから購入した方が、失敗が少なくなります。

 

純度の重要性については、「高純度オリゴ糖で無いと何故駄目なのか?」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

しかし現在市販されているもので、含有量が低いものはオリゴ糖以外の糖質が多く含まれている場合が多く、腸内の悪玉菌のえさになってしまいます。それだけでは無く、「むし歯」「肥満」の元でもあります。

 

そうすると効果は半減してしまうので、オリゴ糖の含有量は注意して確認した方が良いですね。

ちなみに、普段私たちが食べている食品の中でオリゴ糖含有量が多い食品は、ごぼうや玉ねぎです。

 

ですが、その量は微量なので、いろんな食品をまんべんなく食べることが大切です。

摂りすぎてもいけないので、お菓子に料理に入れやすくて便利なものです。

 

市販されているもので、オリゴ糖含有量が多いものは、カイテキオリゴです。

高純度のオリゴ糖食品市場で日本一売れているオリゴ糖で、口コミやネットだけで10万人以上の愛用者がいます。

 

カイテキオリゴのオリゴ糖含有量は、90%以上も配合されています。

含有量が多い分、少しの量で効果が出るので、摂取量は少しずつ増やしていくことをお勧めします。

 

カイテキオリゴを販売している「北の快適工房」は商品についての相談も受け付けてくれるので、オリゴ糖摂取の不安などを解消してくれます。原材料も厳選されたものだけを使用し、北海道のてん菜や牛乳が使われています。

カイテキオリゴは、妊婦さんや赤ちゃんをはじめ、年齢や性別を問わず、家族みんなで使えるのも魅力ですね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ