オリゴ糖は太る?本当の所が知りたい方へ【衝撃の事実】 | 便秘解消情報局

オリゴ糖は太る?本当の所が知りたい方へ【衝撃の事実】

<スポンサーリンク>
オリゴ糖は太る?本当の所が知りたい方へ

「オリゴ糖は太るのでは?」と言う素朴な疑問をお持ちの方も多いと思いますが、オリゴ糖10グラムに対して20キロカロリー前後しか無く、一般的に「砂糖」と呼ばれている「上白糖」が10グラムに対して40キロカロリー前後も有り、約半分程度のカロリーしか有りません。

ご存知の方も多いと思いますが、オリゴ糖は「砂糖」の仲間ですが、虫歯になりにくく、腸内に存在する善玉菌の栄養ですので、普通に使用するだけで便秘体質の改善にもなります。

 

もちろん、身体にとって吸収し辛い構成ですが、摂り過ぎてしまうと太りますが、それは、「カロリー」が有る食品や飲料であれば、共通して言える事です。

ですが、オリゴ糖を常識の範囲内で摂取する事によって太ると言うでしたら、それこそ何を食べたとしても太るような状況だとは思います。

 

オリゴ糖は何故太ると言えるの?

先ほど説明させて頂きましたが、一般的に「砂糖」と呼ばれている「上白糖」等のショ糖と比べた場合、オリゴ糖のカロリーは約半分です。

単純な「カロリー」だけを見たとしても、オリゴ糖は、太る事に対して抵抗が有る方に注目され、「ダイエットシュガー」代わりに使用される場合が多いです。

 

「太る事に対して抵抗が有る方」に注目されている理由は、オリゴ糖がその分子構造上、非常に体に吸収しにくい構造になっているだけでは無く、「コレステロールの値を低下」させ、「食事中や血液中の中性脂肪を低下」させる働きが期待出来る事が有ります。

また、「血糖値の急激な上昇を抑える」事が出来ますので、ダイエット中でもそこまで心配する事無くオリゴ糖を摂取出来るのもメリットです。

 

先ほど説明させて頂きましたが、腸内の善玉菌の栄養になりますので、便秘を体質から改善する事が出来、「お腹周りをすっきりさせる」事や「免疫機能の向上」等の効果も期待出来ます。

何を食べても太ると感じる方へ

オリゴ糖の特徴の一つですが、人間の持っている消化酵素では、オリゴ糖は分解しにくい傾向が高く、胃や腸などで消化吸収する事が難しいです。

更に、「砂糖」と比較した場合、カロリーが約半分程度と、明らかに低いという事も有り、摂取しても「脂肪」として吸収し辛いです。

 

特に高純度であれば、常識の範囲内の摂取量でしたら、太らないと言っても過言では有りません。

「では、摂る意味が無い物では?」と心配になられてしまう方は多いかも知れませんが、オリゴ糖は「腸内細菌」の直接的な栄養になりますし、先ほど説明させて頂いた「コレステロール」「中性脂肪」「血糖値」等に関連するメリットも期待出来ます。

 

「太る」とは言い辛い上に腸内環境を整えてくれるので便秘解消にもなりますので、「アレルギー体質の改善」や「美肌・美容効果」等も期待出来、「体臭予防」にも繋がります。

もし、副作用が心配な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

オリゴ糖の摂取量については?

「高純度」である事が大前提ではありますが、オリゴ糖がいくらダイエットに有効的だからと言っても摂取量には注意する必要が有ります。

高純度のオリゴ糖であれば、便秘や体質によって、1日に3~10g位を目安に摂取するように記載されていいます。

 

仮に、私が毎日のように摂取している「カイテキオリゴ」であれば、5グラム程度でも十分な効果が実感出来ますし、少し効きが悪く感じたら、その日か次の日には摂取せずに、次回10グラム摂取すれば、問題有りません。

自分の腸内環境に対して適切な量を摂取していく事によって、便秘が解消されて自分でも驚くようなダイエット効果も期待する事が可能です。

 

オリゴ糖は太らないと言っても、何でも良いと言う事は在り得ません。

摂るなら高純度の物が良く、私が沢山のオリゴ糖や便秘解消系の商品を試して来た中で効果等が全く違うと断言出来るのは、「カイテキオリゴ」という商品です。

カイテキオリゴは普通のオリゴ糖と何が違う?

食品に混ぜたり飲み物に混ぜたりしても味を変えることなく、簡単に摂取する事が出来、他のオリゴ糖とは違い、空気中の水分を吸収して「ベチャベチャ」になる事が有りません。

また、42度以上の加熱や胃酸等で簡単に分解されていまう乳酸菌や酵素とは違い、加熱や酸にも強いのも特徴で、調理にも使えるのも嬉しいです。

 

「カイテキオリゴ」でしたら、純国産で天然由来の成分しか使用しておらず、「EOS理論」によって、どのような腸内環境でも効果が期待出来るように製造されていますので、家族みんなで安心して使用する事が出来、それこそ赤ちゃんでも安心して使用する事が出来ます。

赤ちゃんは便秘になり易く、子育て中のママさんからも便秘の悩みを聞きます。

 

自然由来の高純度オリゴ糖を使用した「カイテキオリゴ」でしたら、お腹に優しくて安心ですし、誰でも効果が実感出来るように作られていますので、自信を持って薦められるのが嬉しいです。

特に、便秘に悩み易い傾向が有り、摂取する物には人一倍気を使う必要が有る妊娠中や授乳中でも安心して使う事が出来ます。

 

また、妊婦さんは体重管理が必要とされる場合も有り、「カイテキオリゴ」のように太りにくい「甘味料」は、ストレス解消にも重宝され、便秘になりにくい事は、何よりも強い味方だと思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ