高齢者の便秘にオリゴ糖が最適な理由と悲惨な現状 | 便秘解消情報局

高齢者の便秘にオリゴ糖が最適な理由と悲惨な現状

<スポンサーリンク>
高齢者の便秘にオリゴ糖が最適な理由 悲惨な現状について

ご高齢者様の便秘は深刻化してしまう場合が多く、腸自体の機能が低下してしまい蠕動運動等の機能の著しい低下によって慢性化、深刻化してしまう場合が多く、「オリゴ糖」が注目されています。

特にご高齢者様は、「虫歯」になり易く、「肥満」や「高血圧」、「糖尿病」も発症し易い状態で、一度発症してしまうと深刻化してしまい易いです。

 

こう言った状況にも「オリゴ糖」は最適で、「砂糖」とは違い「虫歯」になりにくく、「カロリー」も低く、「脂肪」として蓄積されにくいです。

 

ご高齢者様は特に便秘になり易い

便秘になる原因として、「食べ物の好き嫌いが強くなり、偏食傾向になる事」「全体的な体力の低下によって、慢性的な運動不足になる事」「入れ歯や咀嚼能力の低下等で食物繊維が多い食品が摂れない事」「老化による腸等の消化器官の機能低下」等が多いです。

ご高齢者様に「オリゴ糖が良いよ」と言ったとしても、積極的に摂取して頂ける確率は、経験的にも低く、あまりの美味しさに一気に食べられてしまう場合も多いです。

 

仮に、ご高齢者様が入所された場合でしたら、老人ホームの方に高純度のオリゴ糖を渡して食事やおやつ時のコーヒーに混ぜて貰ったり、毎日の食事に軽く混ぜて貰うだけでも腸内環境は整い、便秘は改善される筈で、実際に砂糖代わりに「オリゴ糖」を使用するようにお願いする事も可能ですが、「ケアマネージャー」や「生活相談員」の方に可能かどうかを相談する必要が有ります。

ご高齢者様とご一緒にお住まいの場合やデイサービス等をご利用の場合でしたら、毎日の食事やおやつ時に高純度のオリゴ糖を混ぜるだけですので簡単で、手間的には砂糖を入れているのと代わり無いと思います。

 

私達がご高齢者様の便秘に出来る事は、無闇やたらに下剤を飲ませ、より便秘を深刻化させる事では無く、腸内環境の正常化に対する正しい知識を補い、オリゴ糖や食物繊維を提供して行く事だと思います。

薬との併用や副作用等について不安な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

ご高齢者様の便秘とオリゴ糖の関係と悲惨な現状

ご高齢者様が便秘になってしまった場合、殆どの場合が強めの下剤を処方される事になると思います。

これは、赤ちゃんや妊娠中、授乳中以外の人が便秘で悩む場合と同じで、特にご高齢者様の場合は、先程説明させて頂きましたような原因が多く、慢性的になる事が殆どです。

 

原因はご本人様や周囲の方々が理解していたとしても、私達のように運動や食事改善等が出来ない場合が多いのが実際です。

結果的には、病院の言われるがままに下剤を服用し続け、腸の運動機能自体が大きく低下してしまい、自力排便が難しく、「摘便」や「浣腸」、もしくは、定期的により強い下剤に移行しまう場合が多いです。

 

更に、デイサービスや老人ホーム等では、「認知症への理解不足や怠慢」「人件費削減から来る対応不足」等で、ご高齢者様が便秘になったと言うだけで、高齢者様の自尊心等を考えずに下剤を処方してしまう場合が多いです。

これでは、便秘を根本的に解決した事にはならないので、良くてその場しのぎ、最悪の場合、下剤無しでは排便出来ない身体になります。

 

デイサービス等のようにご高齢者様専用の施設でさえも、オリゴ糖への知識が、仮に有ったとしても、原価的な事を考えると使用出来ない場合が殆どです。

最終的には便意すら無く、気が付けば下剤の効き過ぎによって悲惨な状態を招く場合が多く、病院やご高齢者様用の介護施設では日常茶飯事かも知れませんが、下痢の効果が発揮される度に腸の機能は失われて行きますし、確実に体力は削られていきます。

 

高齢者の便秘には、「カイテキオリゴ」のように、身体に負担をかけずに便秘を解消出来る物を選ぶ方が良く、一般的な「オリゴ糖」とは「純度」や「配合している種類」が違いますので、ご高齢者様も含め、どのような腸内環境にも適応出来るように開発されているのが特徴です。

どのような腸内環境にも対応出来る理由は、「EOS理論」を取り入れているからで、高純度のオリゴ糖を30種類以上配合している唯一の「オリゴ糖」です。

 

高純度ですので、「虫歯」や「肥満」、「高血圧」や「糖尿病」であったとしても、問題無く使用出来るのは大きく、一般的な「オリゴ糖」のように、成分の約半分が「砂糖」と言う事は有りません。

また、「高純度オリゴ糖」や「比較的知名度が高いオリゴ糖」を単種から数種程度で使用している訳では有りませんので、今後、便秘解消系の食品を探し回る必要は有りません。

 

もちろん、「カイテキオリゴ」でしたら、年齢や状況、他の薬との併用を心配する必要は無く、安心して飲む事が出来ます。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ