カイテキオリゴが赤ちゃんに必要な本当の理由 | 便秘解消情報局

カイテキオリゴが赤ちゃんに必要な本当の理由

<スポンサーリンク>

ご存知かも知れませんが、赤ちゃんの腸内は、お母さんの体内に居る間は腸内環境が未発達なままです。

赤ちゃんが産まれる時に、お母さんの産道内に居る菌を取り込みながら生まれて来てくれます。

 

そして、「乳糖」等に代表されるオリゴ糖が含まれる母乳を飲むことで、腸内環境を徐々に整えていってくれます。

ですので、赤ちゃんの時期は、腸内環境を理想的な状態に出来る、絶好のチャンスでも有る訳です。

 

しかし、

●食事の欧米化 ●大気汚染等の影響による母乳の質低下

●粉ミルク等による母乳時期の短期化

●ダイエット等によって母乳の質が落ちる

●帝王切開による出産数の増加

 

等が原因で、赤ちゃんに十分な母乳を与えれていないお母さんが、近年非常に増えて来ています。

 

それに比例して、便秘で苦しみ泣き叫ぶ赤ちゃんが増えて来ています。

せっかく赤ちゃんの腸内には、理想的な腸内環境が整いつつあるのに、お母さんの母乳の質が知らない間に低下してしまっていては、赤ちゃんもお母さんも可哀想です。

 

そんな赤ちゃんの腸内環境への不安を持つお母さんを中心に、カイテキオリゴに代表されるオリゴ糖食品は注目されています。

最近は食に関しても凄く便利になりましが「栄養」に関しては、まだまだ不十分では有ります。

 

コンビニやお惣菜の野菜は長時間水にさらしているので、母乳や健康に必要な栄養は流れ出てしまってますので、ほとんど意味は有りません。

各種サプリメントも充実していますが、本当に効果の有るサプリメントはごく一握りなのも現実です。

 

当然、オリゴ糖に関しても「良いもの」「悪いもの」が有り、本当に効果の有るオリゴ糖食品は限りなく少ないです。

理由としては、赤ちゃんも含めて私達の腸内の善玉菌は、人によって善玉菌や悪玉菌の種類や比率が違います。

 

腸内の善玉菌は種類によって栄養に出来るオリゴ糖がバラバラなので、普通に市販されているオリゴ糖食品では、様々な人の腸内環境に対応しきれていません。

 

ですが、カイテキオリゴは30種類以上のオリゴ糖が含まれていて、本当の意味で赤ちゃんに必要な「乳糖」も含まれています。

オリゴ糖の赤ちゃんへの危険性については、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

正直オリゴ糖食品の中でも、カイテキオリゴは安い方では有りませんが、赤ちゃんに対してなら1日1~5g程度で十分な効果が有る筈です。

 
腸内環境を整える事を考えても、一番大切なのが赤ちゃんの時期です。

赤ちゃんに対して本当に必要な事、私達が赤ちゃんに出来る事、始めてみませんか?

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

One Response to “カイテキオリゴが赤ちゃんに必要な本当の理由”

コメントを残す

このページの先頭へ