カイテキオリゴで痩せた?オリゴ糖で痩せれる本当の理由 | 便秘解消情報局

カイテキオリゴで痩せた?オリゴ糖で痩せれる本当の理由

<スポンサーリンク>

カイテキオリゴは、他の便秘系食品やサプリメントと比較しても、非常に便秘解消効果が高いです。

「快便体質」になり、健康的で太りにくい体質に改善出来る事も可能です。

 

老廃物や色々な物が溜まりくい体質になり、自然と太りにくい身体になります。

カイテキオリゴを飲んで「痩せた」と言う人が多いのは、この事からも言えます。

 

オリゴ糖で痩せた人が多い理由について

既にご存知かも知れませんが、オリゴ糖の「オリゴ」には、ちゃんとした由来や意味が有ります。

 

実は「オリゴ」の語源は、ギリシャ語で「オリゴス(少ない)」と言う意味から来ています。

(オリゴ糖は別名、「少糖類」と呼ばれる事も有ります)

 

オリゴ糖は3種類以上の単糖が結合した名称です。

一口にオリゴ糖と呼ばれていても、オリゴ糖には非常に沢山の種類が存在します。

 

カイテキオリゴに限りませんが、オリゴ糖はダイエットにも効果的で「便秘解消目的で購入したのに痩せた♪」なんて事もよくあります。

 

冒頭でも説明させて頂きました通り、オリゴ糖で痩せた人が多い事にはちゃんとした理由が有ります。

3~6種類程度の単糖が結びついた状態のオリゴ糖は、摂取しても腸に届くまでに吸収される事がほとんど有りません。

 

だからオリゴ糖は、腸内の善玉菌の栄養になる訳です。

効果に対して疑問が残る場合は、「カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

砂糖とオリゴ糖の決定的な違いについて

ちなみに、太りやすいと評判の砂糖は、2種類の単糖が結合した2糖類と呼ばれています。

腸内の「シュクラーゼ」の働きで、小腸粘膜表面から吸収されてしまいます。

 

ですが、何でも飲む過ぎはあまり良くありませんし、オリゴ糖は過剰摂取によって、一過性の下痢を引き起こしてしまいます。

どのオリゴ糖でも痩せれると言う訳ではなく、私達の腸内の善玉菌は、オリゴ糖の好き嫌いが非常にハッキリしています。

 

ですので、オリゴ糖商品を購入して便秘に効く人と効かない人が出て来る訳です。

理由は簡単で、腸内の善玉菌は人によって違いますし、その善玉菌によって好きなオリゴ糖が違うからです。

 

面倒な事に、私達の善玉菌は非常にワガママです。

どれだけ有名で「飲んだら痩せた」と言われるオリゴ糖商品でも、自分の腸内環境に適したオリゴ糖で無いと、痩せるどころかほとんど意味が無いからです。

 

カイテキオリゴの良い点は、オリゴ糖が30種類以上含まれています。

他のオリゴ糖と比較しても効き方に大きな差が有る理由は、どの腸内細菌にも対応出来る事と「腸内環境停滞期」と呼ばれる、オリゴ糖の効果が無くなる状態がほとんど無い事です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ