カイテキオリゴに副作用?知っておきたい知識について | 便秘解消情報局

カイテキオリゴに副作用?知っておきたい知識について

<スポンサーリンク>

カイテキオリゴにに含まれるオリゴ糖には整腸作用が有り、腸内細菌のバランスを適切な状態にする働きが有ります。

また、腸内環境の改善化に一定以上の効果が有りますので、アトピー性皮膚炎の改善にも良いです。

 

ですが、そこまでメリットばかり話されていると逆に「副作用」等の心配は無いのかが不安になると思います。

 

副作用は本当に無いのか 

カイテキオリゴの口コミ等を見ていても、良い投稿がほとんどです。

「本当は副作用が有るのでは?」

「本当に信じて良いの?」

と疑問に思ってしまう人も少なからず居られると思います。

 

結論から言ってしまうと、カイテキオリゴは健康食品なので、副作用は有り得ません。

何故そこまで断言出来るかと言うと、カイテキオリゴが健康食品だからです。

 

何でも副作用って言うのは恥ずかしい?

「副作用」と言う言葉を簡単に説明すると、「病気等の治療を行う場合に、その病気の治療に役立たない効果や、有害な作用が出てしまう事」です。

なので、健康食品のカイテキオリゴには、副作用の心配は有りません。

 

カイテキオリゴを飲み過ぎると、一過性の下痢を起こす場合が有ります。

ですが、腸内の善玉菌が急激に増殖する事と、一気に腸内運動が活発化された事が原因なので、副作用では有りません。

 

カイテキオリゴ等のオリゴ糖商品に関して、副作用よりも気をつけたいのが「乳糖不耐症」です。

もし、効くのかが不安な場合は、「カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

カイテキオリゴと乳糖不耐性

「乳糖不耐症」とは、体内の「乳糖分解酵素」の働きが弱い為に、乳糖の消化・吸収が出来ない症状の事です。

 

「乳糖不耐症」の症状は、乳糖を吸収・分解出来ない事による下痢です。

もし、カイテキオリゴを飲んで異常を感じた場合は、医師や専門家に一度相談してみて下さい。

 

カイテキオリゴの成分を見てみると

● 「ラフィノース」

● 「ショ糖」

● 「ミルクオリゴ糖」

● 「乳糖」

● 「セロオリゴ糖」

が含まれています。

 

お子様やご家族様に牛乳アレルギーが有る場合、「ミルクオリゴ糖」と「乳糖」が気になると思います。

ですが、カイテキオリゴにも含まれる「乳糖」は「ラクトース」と呼ばれるオリゴ糖です。
 

更に、カイテキオリゴにも含まれる「ミルクオリゴ糖」も、「ラクチェノース」と呼ばれるオリゴ糖です。

牛乳アレルギーの原因物質は「カゼイン」と「乳清タンパク」なので、牛乳アレルギー等のアレルギー反応も有りません。

 

あまりに心配な場合は、カイテキオリゴの健康アドバイザーに直接相談してみるか、専門家や医師に相談してみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ