カイテキオリゴはいつ飲むの?定期的に摂ると逆効果になる可能性も・・・ | 便秘解消情報局

カイテキオリゴはいつ飲むの?定期的に摂ると逆効果になる可能性も・・・

<スポンサーリンク>
カイテキオリゴはいつ飲むの?定期的に摂ると逆効果になる可能性も・・・

カイテキオリゴは腸内の善玉菌に直接作用するので、一度に飲み過ぎてしまうと、まるで下剤のような効果が期待出来ます。

期待出来ますと言うと駄目なのかも知れませんが、どうしてもスッキリさせなければならない時に重宝します。

 

習慣的に飲むと楽なのですが、毎日同じ量、毎日同じ時間にカイテキオリゴを飲んでしまうと、大体2週間前後位から効かなくなってしまう可能性が高くなります。

 

カイテキオリゴはいつ飲むの?定期的に摂ると逆効果になる理由

カイテキオリゴだけでは無く、高純度のオリゴ糖食品は大腸や小腸で善玉菌に吸収されます。

 

なので下剤とは違って自然な形で便秘解消出来るのですが、毎日同じ量を摂ってしまうと、腸内の悪玉菌に耐性を付けられてしまう可能性が高いです。

 

腸内の悪玉菌にオリゴ糖への耐性を付けられてしまうと、徐々に便秘解消効果が下がって来てしまいます。

先ほどでも少し触れましたが、悪玉菌に耐性を付けられてしまい易いのが、大体、カイテキオリゴを飲み始めて2週間前後が過ぎた位です。

 

カイテキオリゴはいつ飲むの?打壊策について

特に難しい事は考えずに、食べ合わせを変えてみたり、カイテキオリゴ自体の飲む量を定期的に変えてみる事で改善出来ます。

 

毎朝のコーヒーにカイテキオリゴを入れて飲んでいた人は、野菜ジュースや飲むヨーグルト、牛乳や豆乳等に加えてみたり、硬水の水や炭酸水等に加えてみるのも良いですね。

 

カイテキオリゴの飲む量を変えるのも非常に効果的で、効かなくなって来たら1日~数日飲むのを止めて、次に飲む時に量を増やしてみると非常に効果的です。

カイテキオリゴに含まれている成分は高純度のオリゴ糖なので、下痢になったとしても、一過性で自然な物なのでご安心して頂けたらと思います。

 

もし、効くのかどうかが不安な場合は、「カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

カイテキオリゴはいつ飲むの? 最後に

カイテキオリゴい限らず、オリゴ糖を使った健康食品は、定期的に飲み方や量、時間を変えてあげるとより効果的です。

 

あと、忘れがちなのが乳酸菌の事ですね。

乳酸菌は非常に繊細で空腹中の濃い胃酸に負けてしまう事と、腸内で頑張って活動してくれる期間は長くても4日前後だと言われています。

 

腸内環境正常化には、善玉菌、乳酸菌、悪玉菌の比率が非常に大切で、

善玉菌+乳酸菌:悪玉菌=7:3

 

悪玉菌が居なくなっても困ります。

カイテキオリゴはいつ飲むの?よりも、どう飲むの方が大切ですね(^^)

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ