カイテキオリゴは原材料に何が含まれてるの? | 便秘解消情報局

カイテキオリゴは原材料に何が含まれてるの?

<スポンサーリンク>
カイテキオリゴ解約

カイテキオリゴの原材料には、一体何が含まれているのか疑問に持たれていると思います。

実はカイテキオリゴは過去にマイナーチェンジをしています。

マイナーチェンジ前のカイテキオリゴの原材料は「ラフィノース」と「ショ糖」のみでした。

 

カイテキオリゴの主な原材料である「ラフィノース」について

カイテキオリゴに含まれている「ラフィノース」は、「フルクトース分子」「ガラクトース分子」「グルコース分子」が1つに連なった状態の天然素材のオリゴ糖の1種です。

 

カロリーはスクロースの半分位しかなく、甘みも20%位しか無いのも魅力の1つですね。

大腸に直接的に届き、ビフィズス菌を効率良く増殖させてくれる働きが有ります

北海道産の甜菜(サトウダイコン・ビート)を純度の高い状態で天然抽出した物です。

 

カイテキオリゴの主な原材料である「ショ糖」について

カイテキオリゴに含まれているショ糖は、砂糖の主成分で糖の1種で、「スクロース」と呼ばれています。

「ブドウ糖」と「果糖」が結合した状態の糖で、カイテキオリゴの場合はサトウダイコンから抽出されます。

 

小腸で早い段階で吸収されて血液に吸収され易いので、ダイエットや美容を意識されている方にも良いですね。

カイテキオリゴの場合は甘みを補う為に、原材料として加えられていると考えられます。

 

マイナーチェンジ後のカイテキオリゴの原材料名を見ると

「ラフィノース」  「ミルクオリゴ糖」  「乳糖」  「セロオリゴ糖」  「ショ糖」です。

 

マイナーチェンジ前のカイテキオリゴと比較すると、「ミルクオリゴ糖」「乳糖」「セロオリゴ糖」が追加されています。

 

カイテキオリゴの主な原材料である「ミルクオリゴ糖」について

カイテキオリゴに追加された「ミルクオリゴ糖」は、整腸作用が高く、胃や小腸で吸収される事な無く、ほぼそのままの状態で通過します(難消化性)大腸に吸収されるまで消化や吸収される事が有りません。

 

大腸内の善玉菌の増殖を促進し、腸内環境の最適化を助け、カルシウムやマグネシウムの吸収を助けます。

更に、体内の有害物質の濃度を低下させてくれる働きまで有ります。

 

カイテキオリゴの主な原材料である「乳糖」について

カイテキオリゴに追加された「乳糖」は、「ラクトース」とも呼ばれています。

 

乳糖の名前通り、私達人間の母乳(乳汁)に含まれている成分です。

ビフィズス菌に代表される(乳酸菌)等の栄養になる事によって、健康的な腸内環境に整えてくれる働きが有ります

 

また、血糖として体内に効率良くエネルギーを供給出来る働きも有り、腸内環境改善にも効果的で、カルシウムやマグネシウムを効率良く吸収出来るようにしてくれます

 

また、乳糖は牛乳アレルギーに人でも使用出来るのが特長です。

牛乳アレルギーのアレルギー物質は、「カゼイン・乳清タンパク」です。

 

カイテキオリゴの原材料の乳糖には、牛乳アレルギーのアレルギー物質が含まれて居ませんので、牛乳アレルギーの方でも安心して飲む事が可能です。

 

ただし、「乳糖不耐症」の人がカイテキオリゴを使用する場合は、注意が必要です。

症状的には、乳糖を吸収出来ないので下痢を起こしていまいます。

「乳糖不耐症」は比較的日本人に多い症例なので、心当たりの有る方は、注意しておいた方が良いですね。

 

カイテキオリゴの主な原材料である「セロオリゴ糖」について

カイテキオリゴに追加された「セロオリゴ糖」は、非消化性のオリゴ糖です。

セルロース分解物で、水に溶けにくい性質を持っています。

わずかに甘みを持ち、整腸作用が高いです

 

非常にコストが高い為に市販品に採用される事は、有りませんでしたが、最近ではスクロースから合成出来る事が発見されて、カイテキオリゴに採用される事になりました。

原材料がマイナーチェンジされた後のカイテキオリゴの方が長期愛用者からの評判も良いみたいですね。

 

カイテキオリゴとアレルギーの関係。

「アレルギー体質の人は、カイテキオリゴは使用出来ないの?」

乳アレルギーの人やその疑いが有る人は、カイテキオリゴを使用する前に一度、医師かカイテキオリゴスタッフに相談してみる事をオススメします。

 

カイテキオリゴには、アレルギー表示こそされていませんが、カイテキオリゴの成分表示には、「ミルク糖・乳糖」と記載されています。

乳糖とは文字通り母乳に含まれる成分です。

 

ですので、お子様に「乳アレルギー」が有る場合やその疑いが有る場合は、使用する前にカイテキオリゴスタッフや、医師等に確認されてから使用した方が安全ですね。

 

カイテキオリゴやアレルギーについて不安や疑問が有る場合は、公式サイトからメールか電話で相談出来るようになっています。(下のボタンからカイテキオリゴの公式サイトに繋がります。)

 

(注)カイテキオリゴの本社は北海道に有ります。

フリーダイヤルでは無いので通話料が発生してしまいます。

 

出来るだけメールで済ましてしまいましょう。

カイテキオリゴ使用後に何か異変を感じた場合は、すぐに使用を中止して様子を見てから、医師等に相談して下さいね。

 

このカイテキオリゴに含まれる「ミルク糖・乳糖」は、アレルギー体質の方でも、問題が起こりにくい位しか配合されていませんが、乳アレルギーのお子様が居る場合は、特に注意した方が良いと思います。

効かない場合等については、「カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

カイテキオリゴは、高純度のオリゴ糖を使用した品質の高いオリゴ糖です。

基本的に生後間もない赤ちゃんでも、安心して飲む事が可能です。

 

更に場合によっては、カイテキオリゴで、アトピーやアレルギー体質が改善出来る効果も期待出来るみたいですね。

 

乳アレルギーのお子様やその疑いが有る場合は一応注意が必要ですが、アレルギー体質やアトピーで悩んでいるお子様が居る場合はカイテキオリゴを使用してみるのも効果的です。

 

カイテキオリゴがアレルギーやアトピーに効く理由は、腸内環境を健全な状態に出来るからです。

便秘等の状態になると、善玉菌が少なくて悪玉菌が多い状態になります。

 

この状態が続くとリンパ球内の「ヘルパーT1細胞(アレルギー抑制物質)」の免疫抑制力が低下してしまいます。

(ヘルパーT細胞には2種類有ります)

 

その時にヘルパーT細胞のバランスが崩れて、「ヘルパーT2細胞(アレルギー過剰細胞)」が増えてしまい、アレルギー体質になってしまいます。

この状態を簡単に防ぐには、純度の高いオリゴ糖が効果的だと言われています。

 

この事から「カイテキオリゴ」は、アレルギー体質やアトピー改善に効果的だと評判が良い訳です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

One Response to “カイテキオリゴは原材料に何が含まれてるの?”

コメントを残す

このページの先頭へ