カイテキオリゴは幼児の便秘にも効果的? | 便秘解消情報局

カイテキオリゴは幼児の便秘にも効果的?

<スポンサーリンク>
カイテキオリゴ,幼児

カイテキオリゴは、頑固な大人の便秘や美容の為に飲まれている場合が多いのです。

これほどまでに人気が高い理由は、やはり、便秘で悩む幼児や赤ちゃんに対しても安心して飲む事が出来る事も大きいと思います。

 

幼児の慢性便秘で悩んでいると言うお母さんは多いです。

授乳中位から便秘がちな場合や、離乳食が始まった途端便秘になる場合も有ります。

 

便秘の解消方法としては様々な方法や商品が有ります。

◯ 「マルツエキス」と呼ばれる水飴状の便秘薬

◯ 「酸化マグネシウム」や「ラキソベロン」等を処方される場合

◯ お母さんご自身で、「イチジク浣腸」を使用される場合

 

年代にもよりますが、イチジク浣腸を 使用されるお母さんが一番多いかも知れません。

幼児以下の赤ちゃんでしたら、綿棒で刺激したり、病院で処方される飲み薬等で対処出来ます。

 

ですが、これらの方法では、幼児の便秘を一時的にしか解決した事になりません。

幼児に限った事では有りませんが、便秘が続く場合は毎日でも良いので、浣腸等でスッキリさせてあげた方が、身体の事を考えると良いみたいです。

(容量は必ず守って下さいね)

 

なので、浣腸を使用する事は頭ごなしに否定は出来ません。

幼児用の浣腸は成分的に癖になりにくいですが、次第に効果が薄れて効かなくなる幼児も多いのが実際です。

 

便秘は体質によるものも大きいとは言いますが、便秘解消に繋がる方法が有るなら全てやってあげたいですからね。

幼児に限らず、腸内環境を正常な状態に持って行く事が、便秘解消に繋がります。

 

それに、薬に依存しない健康的な身体にする事が大切ですね。

 

幼児への危険性等が気になる場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

幼児の便秘解消方法としては

 

●水分を1日最低100~120ml以上摂る

(浄水器を通した水や白湯、自宅で入れたお茶等も良いですね)

 

●ヨーグルト等の乳製品から乳酸菌を摂る

(ヨーグルト等にカイテキオリゴを加えると効果的です)

 

●生の果物や野菜等から酵素を摂る

(酵素は42℃以上で激減するので注意が必要です。

 

酵素系のドリンクは、商品出荷前に法律で加熱が義務付けられているので、本当に便秘解消やダイエットに効く商品を探すのは難しいです)

 

●玄米入りのご飯を食べさせてあげる。

(サツマイモ等を加えると幼児が喜ぶ場合が多いです)

 

●野菜ジュース等を飲む

(出来るだけトマトで誤魔化していない物や、シャバシャバ過ぎるのはなかなか効果が有りません)

 

●オリゴ糖等の善玉菌へ働きかける成分を摂る

等が効果的です。

 

カイテキオリゴは他のオリゴ糖商品とは違い、30種類以上のオリゴ糖が含まれています。

私達お母さんの便秘の解消だけでは無く、美容やダイエットにも効果的なのが嬉しいですね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ