カイテキオリゴは授乳中でも大丈夫? | 便秘解消情報局

カイテキオリゴは授乳中でも大丈夫?

<スポンサーリンク>

カイテキオリゴは授乳中でも安心して飲めるのかどうか?

大切な赤ちゃんが居られる方は心配になってしまいますね。

授乳中は特に食べ物には気をつけたいですね。

 

特に人工甘味料や食品添加物は、赤ちゃんの事を考えると摂りたく無いですからね。

では、授乳中にカイテキオリゴを摂っても大丈夫なのか?

 

カイテキオリゴは授乳中でも問題無く飲める?

カイテキオリゴは、高純度の天然オリゴ糖を100%使用しているので、授乳中でも全く問題有りません。

 

カイテキオリゴには妊娠中や授乳中に心配な、人工甘味料や食品添加物は一切添加されていません

ほぼ100%に近い高純度のオリゴ糖です。

 

北海道の天然のサトウダイコンやビーツから抽出したオリゴ糖と、ミルクオリゴ糖・乳糖・セロオリゴ糖が配合されています。

全て天然の成分から抽出されたものなので、授乳中でも安心して食べられますし、食べさせてあげる事が出来ます。

 

なので、授乳中であっても離乳食であっても、母乳しか飲む事が出来ない赤ちゃんが口にしても全く問題は有りません。

元々、オリゴ糖は母乳に含まれている成分ですからね。

 

 授乳中に気になるカイテキオリゴの放射能汚染について

カイテキオリゴは北海道で生産されているので、授乳中は特に「放射能」等にさらされていないかが気になると思います。

 

その点に関してもカイテキオリゴは、財団法人「日本食品分析センター」と言う、第三者検査機関に放射能検査を依頼しているので、放射能に関しても問題は有りません。

 

更に、特定非営利活動法人「日本サプリメント評議会」からも、「放射線物質検査済み製品」として「安心安全マーク」を使用する事が許可されています。

 

妊娠中や授乳中の方で、まだまだ不満や疑問が残る場合は、カイテキオリゴの公式サイトから、健康管理士や専属のアドバイザーに質問しても良いと思います。

本当に副作用等の心配は無いか不安な方は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

離乳食中の便秘にもカイテキオリゴは効果的!

授乳期から離乳食に差し掛かった位の時期は、赤ちゃんが便秘しやすい時期です。

 

特にこの時期は新生児が便秘になるときれ痔になる事が多く、オムツに血が付く事も有ると思います。

綿棒浣腸や病院で浣腸して貰うのは、一時的にしか便秘を解決出来ていませんからね。

特に、この時期は新生児が便秘になると、きれ痔になってしまう事が多く、オムツに血が付く事も多いです。皮膚が本当に薄くて繊細ですからね。

 

傷口から細菌感染したりするのも怖いですし、赤ちゃんが泣き叫ぶのも見てられませんからね。

「離乳食を食べる前は快便だったのに・・・」なんて話もよく聞きます。

理由は簡単で、今までミルク以外の物が体内に入る事が無かったからです。

便秘解消する為には、腸内環境を正常化する必要が有ります。

 

その点、カイテキオリゴは天然素材から抽出したオリゴ糖なので、授乳中でも問題有りません。

お母さんの便秘にも凄く効果的ですし、出産時に赤ちゃんがお母さんの腸内細菌を貰う事を考えると、早い段階から腸内環境を健康的な状態にしておきたいですからね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ