カイテキオリゴは生後1ヶ月の赤ちゃんに飲ませても大丈夫? | 便秘解消情報局

カイテキオリゴは生後1ヶ月の赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

<スポンサーリンク>

お母さんの母乳にもオリゴ糖は入っているので、生後1ヶ月の赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませてあげても、基本的には問題有りません

ですので、カイテキオリゴを生後1ヶ月の赤ちゃんに飲ませてあげたとしても、問題は有りません

 

離乳食に入る時期なら何の問題も無くカイテキオリゴを飲ませてあげられると思いますが、生後1ヶ月の赤ちゃんはどうすれば良いか気になりますよね。

 

簡単な方法としては、母乳をあげる直前や途中でスポイトのような物で飲ませてあげると、比較的簡単に出来ると思います。

 

浄水器に通した水を沸かして冷めた水や、天然水を沸かした水にカイテキオリゴを溶かすと良いと思います。

注意したいポイントは2つあって

 

①飲ませてあげるオリゴ糖の量

②食品添加物等が入っていないのか?です。

 

①の「飲ませてあげるオリゴ糖の量」については、量が多すぎると生後1ヶ月の赤ちゃんでも、お腹を下し過ぎてしまう可能性が高いです。

 

カイテキオリゴの1日の摂取量は1日5gが目安と有りますが、生後1ヶ月の赤ちゃんに5gも飲ませると多いと思います。

生後1ヶ月位の赤ちゃんには、1g位から飲ませてあげて様子を見ると良いですよ

 

②の「食品添加物等が入っていないのか?」については、大切な赤ちゃんや子供、家族の事を考えると、食品添加物等は出来るだけ口にして欲しく無いですからね。

 

特に生後1ヶ月位の赤ちゃんには、母乳と同じような「自然」な物を口にして欲しいです。

 

その点、カイテキオリゴは北海道で栽培されたサトウダイコンや、ビーツ等の甜菜から抽出された高純度のオリゴ糖の「ラフィノース」「ショ糖」に「ミルクオリゴ糖」「乳糖」「セロオリゴ糖」が追加されています。

生後1ヶ月位の赤ちゃんでも全く問題有りません。

 

本当に安心して使用出来るのかが不安な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

特にカイテキオリゴに新しく追加された「乳糖」は、主に母乳から多く見つけられる成分なので、生後1ヶ月位の赤ちゃんには特にオススメです。

 

「乳糖」は腸内の善玉菌の栄養にもなりますが、体内のエネルギーとして効率的に供給出来る効果が有ります。

 

更に、赤ちゃんや子供に大切なカルシウムやマグネシウムをより効率的に吸収する効果も有ります。

 

「乳糖」と呼ばれていますが、成分的には「ラクトース」と呼ばれる成分なので、生後1ヶ月の赤ちゃんに牛乳アレルギーの疑いの有る場合でも、問題なく飲ませてあげる事が可能です。

 

その代わり、生後1ヶ月の赤ちゃんに限らず、「乳糖不耐性」の疑いが有る場合は、カイテキオリゴを飲ませてあげるのを控えるか、必ず医師や専門家に相談してみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ