カイテキオリゴは過敏性腸症候群にも効果的? | 便秘解消情報局

カイテキオリゴは過敏性腸症候群にも効果的?

<スポンサーリンク>

「過敏性腸症候群」は、腸内の働きや分泌物に異常が起こる「病気」です。

「ガス型」「便秘型」「分泌型」「混合型」等に分類する事が出来ます。

 

以前は「過敏性大腸症候群」でしたが、大腸だけでは無く小腸にも関係している病気として、「過敏性腸症候群」と呼ばれています。

 

もしかしたら、病院では「過敏性腸症候群」ではなく、「過敏性大腸症候群」と診断されるかも知れませんが、同じ病気なのでご理解して目を通して頂けると幸いです。

 

特徴として腸壁や分泌物を調べても特に異常が見られる事は無く、なかなか理解されない病気です。

ですが、大腸を動かす自立神経や食生活、脅迫観念等の不安障害の一種が原因とされています。

 

腸内環境があまり良くなく、便秘と下痢を繰り返す状態に陥ると、神経質に考えすぎて自分もそうであると誤解する人も居ますが、「過敏性腸症候群」は病気なのでより深刻です。

過敏性腸症候群の原因には、大きく2種類有るとされています。

 

●暴飲暴飲・飲酒・喫煙等が原因で起こる、生活週間が原因

●ストレスや不安等の精神的な原因

前者の過敏性腸症候群を改善する為には、暴飲暴飲等を無くし飲酒や喫煙を控える等、食生活の改善や腸内環境改善を目指す事も大切です。

 

カイテキオリゴには、腸内環境改善を促進する効果が有るので、前者の過敏性腸症候群を改善する手助けになると思います。

私自身、過敏性腸症候群ガス型で長く悩んでいましたが、カイテキオリゴを取り入れる事で改善する事が出来ました。

 

効くのかが不安な場合は、「カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

しかし後者の過敏性腸症候群は精神的な原因が大きく、可能な限り自力で改善に向かって頂きたいですが、医師や専門家に相談する事も効果的です。

ほとんどの過敏性腸症候群の方は、何らかの形で自身に強いストレスをかけがちです。

 

過敏性腸症候群の有病率は、日本国内だけでも1200万人以上とも言われています。

あなたが異常な訳ではなく、成人の12.5%以上が発症する病気でもあります。

 

残念な事なのですが、カイテキオリゴを飲んだからと言って、必ず過敏性腸症候群が改善出来る訳では無いのかも知れません。

 

辛くて長い道のりになるとは思いますが、不安や過敏性腸症候群の原因と言われている事を一つ一つ乗り越えて改善に向かって頂ける事を切に願います。

 

繰り返してしまいますが、私自身カイテキオリゴを飲む事によって、劇的に過敏性腸症候群ガス型を改善する事が出来ました。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

One Response to “カイテキオリゴは過敏性腸症候群にも効果的?”

コメントを残す

このページの先頭へ