カイテキオリゴの体験談 アレルギーの私が実感した変化について | 便秘解消情報局

カイテキオリゴの体験談 アレルギーの私が実感した変化について

カイテキオリゴは北海道の甜菜から取れるオリゴ糖を、高純度に精製した物で、「ラフィノース」「ミルクオリゴ糖」「乳糖」「セロオリゴ糖」「ショ糖」が主成分です。

 

私がカイテキオリゴの体験談を書くキッカケになったのは、便秘解消によってアレルギー症状がほどんど無くなったからです。

 

元々、アレルギーを抑える薬には便秘になる副作用のような物が有ると言われていて、人によっては便秘で悩まされるみたいで、私もアレルギーを抑える薬飲まなくなってから、原因の分からない便秘になる事は無くなりました。

 

カイテキオリゴ 画像

 

実際問題、現在の医学では、

● 「アレルギー症状に何故なるのか?」

● 「アレルギー体質になってしまう仕組み」

等については解明されていません。

 

でも、最近の研究でアレルギー症状を発症する人の腸内細菌は、アレルギー症状を発症しない人とは違う事が多く、アレルギー症状で悩む人の多くは、同時に便秘で悩んでいる事が多いみたいです。

 

それはアレルギー症状だけでは無く、アトピー性皮膚炎の人にも言えるみたいですね。

私はそれを知り、オリゴ糖商品の中でも一番売れているカイテキオリゴに注目し、実際に体験してみました。

カイテキオリゴは効果なし?効かない人の意外な共通点

 

元々アレルギー症状を引き起こす原因とされているのは、私の体内にある「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスが崩れた時に発症すると言われていて、この「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスを正常な状態にする事が出来るのが、「善玉菌」である「乳酸菌」と「ビフィズス菌」です。

 

「善玉菌」が増える事で腸内環境が正常化して「Th1細胞」「Th2細胞」のバランスが良くなり、「悪玉菌」が増える事で腸内環境が悪化し、「Th2細胞」が増えすぎてバランスが崩れてしまいます。

この「Th2細胞」は大腸菌等の「悪玉菌]が増えると同じように増える性質が有ります。

 

なので、腸内の「悪玉菌」が増えて便秘がちになると、アレルギーの原因となる「Th2細胞」が増殖してアレルギー症状が発症すると言う訳です。

カイテキオリゴが売れているので、似たような商品が増えて来ていますが、類似したオリゴ糖商品を色々試してみてもカイテキオリゴが一番効果的ですね。

 

このページの先頭へ