下痢する方法【下剤不使用】即効でなんとかして出したい時に | 便秘解消情報局

下痢する方法【下剤不使用】即効でなんとかして出したい時に

<スポンサーリンク>
下痢する方法【下剤不使用】即効でなんとかして出したい時に

「下痢する方法って無いんですか?もちろん、健康的にですよ」

当サイトでは、便秘に関連する悩みを少しでも減らしたいと言う願いから運営されていますが、時々、このような質問を受ける時も有ります。

 

●「週末に水着を着たいのにどうしても便秘が治らない」

●「もうすぐデートなのにお腹の中のコイツが憎い!」

●「せっかく食事制限したのに便秘になった・・・」

と言う時は誰しも有ると思います。

 

「もちろん、健康的に下痢する方法は有ります」

と答える事は出来ますが、どうしても、お腹の張りや便秘をどうにかしたい時にだけ実践して頂けたらと思います。

 

皆様こんにちは。ご覧頂き感謝します。便秘解消情報局です。

日頃から健康や美容、腸内環境の事を気にしていたとしても、どうしても出ない時って有りますよね。

 

「乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維やオリゴ糖が効くって言ってたから買ったのに!」

下剤等に頼らず、健康的に便秘解消する為の当サイトですが、今回は、そんな切迫した状況で役立つ【下痢する方法】について触れて行きたいと思います。

 

レベル1とレベル2に別けて紹介させて頂いています。

レベル1の方は、簡単に言うと初心者向けですので、頑固な便秘の場合には、期待する程の効果が得られない場合も有ります。

 

レベル2の方は、比較的強力ですので、休日等のように外出する予定が無い時に実施した方が良いと思います。

もちろん、最終的には自己判断になりますので、くれぐれも宜しくお願い致します。

 

下痢する方法 レベル1(効き目は弱い)

●冷たくキンキンに冷やした牛乳を1L位飲む

低脂肪の物よりも高脂肪の物を選ぶ方が良いです。

「冷たい温度」と「牛乳に含まれている脂肪分」が、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を刺激する事によって、一過性の下痢を引き起こします。

 

「乳糖不耐症」の人程効果が出やすいですが、「牛乳アレルギー」で悩む方には不可能な方法です。

飲むヨーグルトよりも牛乳の方が良いと言われていますが、人によっては、嘔吐等に繋がる可能性が有りますので、注意が必要です。

 

●キンキンに冷えた炭酸水を1L位飲む

炭酸で腸の蠕動運動を刺激して活発化させるのが目的で、強炭酸の物の方が下痢しやすいです。

理想を言えば、「硬水」の物を選んだ方が、日本の水のような「軟水」と比較した場合、より腸を刺激しやすいです。

 

●トウガラシ等の香辛料の入った料理を食べる

炭酸と同じで腸へ刺激を与える事が目的なのですが、摂り過ぎたりしてしまうと下痢した時に痛みを感じてしまう場合が多いです。

毎日のように継続して摂り過ぎてしまった場合、大腸ポリープの確率が上がると言われていますし、腸自体が刺激に慣れて「弛緩」する場合が有るとも言われています。

 

腸が弛緩してしまった場合、便秘が酷くなりますので、注意が必要です。

 

●海草サラダ+納豆を沢山食べる

納豆には、水溶性と非水溶性の食物繊維が含まれていますので、長期的に積極する事によって、便秘になりにくい腸内環境にする事も可能です。

更に、食物繊維が豊富な海草サラダと合わせる事で、より下痢しやすくなりますが、正直、即効性は低いと思います。

 

●キシリトール系ガムを大量に噛む

味が無くなったら捨てて新しいキシリトール系ガムを食べる感じすが、その人が生まれながらにして持っている分解酵素によって結果は左右されてしまいます。

平均して、ガム15〜20個分のキシリトールを摂取すれば、下痢になるとは言われていますが、数個でなる人も居ます。

 

アゴが痛くならないように噛みすぎないのがコツです。

 

●お腹の上に凄く冷たい物を乗せる

先程の冷たい牛乳や炭酸と少し似ていますが、人間が持っている防御反応と大腸等の臓器の機能低下が原因だと言われています。

身体の冷えは、生命維持に支障を来すと判断され、特に冷え易い体内の水分量を下痢を起こす事によって強制的に減らすと言われています。

 

また、冷えは臓器の機能低下にも繋がりますので、いつもよりも腸が激しく運動する場合も有りますし、胃腸の機能低下によって、未消化物が大量に腸へと流れ込んだ結果、強制的に排出される事になったと言う場合も有ります。

未消化物が腸内に流れ込んだ場合、悪玉菌が増殖してしまいますので、下痢になったと言う意見も有ります。

 

お腹の上にタオル等をしいて、丁度おヘソ辺りに凍らしたペットボトルやアイスノンを置くのも効果的です。

ただ、凍傷を起こす位極端な事は、絶対に止めて下さいね。

 

●天ぷらや揚げ物+スイカ

食べ合わせの問題に近いのですが、スイカと脂っこい物は相性が悪いです。

他には、シラス+大根、生卵+ところてん、柿+蟹、氷+食物繊維等が有名で、繊維質が多く消化に悪い食べ物と胃腸の冷えは、一過性の下痢の原因になってしまったり、状況が悪化する場合が有ります。

 

下痢する方法レベル2(かなり効きます)

●キダチアロエ

葉の表皮部分に「アロイン」と呼ばれる健胃効果や整腸作用が期待出来る成分が含まれています。

他にアロエベラも存在しますが、キダチアロエとは違い、葉の表皮部分は、「薬事法」に接触しますので、食品として販売されていません。

 

漢方に使われる位で、意外と庭でも育てられたりしますが、下剤と同じ「収れん作用」が有ります。

商品や摂取量によっては、下剤を使用している事と大差有りませんので、多量に接触すると下痢を起こします。

 

使用頻度が高い場合、弛緩性便秘になる場合も有ります。

 

●コーヒーエネマ

下痢する方法と言うよりは腸内洗浄に近いのですが、上手にやれば腸内に何も残りません。

専用の器具を使用し、肛門から専用のコーヒーを注入する事によって、腸管からコーヒーの刺激を与え、一過性の下痢を起こす方法です

 

下痢する方法として有名ですが、自作コーヒーは危険ですし、体質によっては危険ですので、専門の物を購入するのが良いと思います。

簡単に言うと、「コーヒー浣腸」ですので、効くのは当たり前と言えば当たり前かも知れません。

 

●センナ茶

下剤に使用される位強力な「センノシド」と呼ばれる成分が含まれていますので、腸を刺激して蠕動運動を強制的に促す効果が期待出来ます。

下剤と代わり有りませんので、頻度が高いと刺激への耐性が出来、自然排便する事が難しくなります。

 

より効果を上げるのなら、キンキンに冷やした方が良いと思います。

 

●ゴールデンキャンドル

センナ茶と同様に「センノシド」が含まれていますので、下痢を引き起こす可能性が有ります。

もちろん、飲み過ぎてしまうと「弛緩性便秘」になってしまう可能性も有りますので、信頼の出来る便秘茶を購入するようにし、用法と容量は必ずお守り下さい。

 

聞いた事も無いような会社の商品は、成分が過剰に配合されている可能性が高く、注意が必要です。

 

●プルーン100%ジュース

コンビニやスーパー等でも気軽に購入出来る種抜きや種有りプルーンでも効果が期待出来ます。

「ソルビトール」と呼ばれる難消化性の糖質が原因で下痢を起こす場合が有ります。

 

下痢する方法としては、比較的有名だと思いますが、出来るだけ純度の高くて濃厚なのを選んだ方が確率は上がると思います。

 

●高純度オリゴ糖

腸内の善玉菌に直接栄養を与える事が出来ますので、爆発的に増やす事が可能です。

これが一番確実な方法ですし、根本的な意味で便秘を改善する事が出来ますので、何よりも健康的です。

 

飲み過ぎてしまうと一過性の下痢を引き起こしてしまいますので、自分のコンデイションに合わせて飲むようにした方が良いです。

また、オリゴ糖を選ぶ時は出来る限り「高純度」の物を選ぶようにした方が良く、シロップ系や成分の半分位が他の甘味料の物は、肥満の原因になりますし、便秘が悪化する可能性も有ります。

 

もし宜しければ、「便秘薬が原因で、気がついたら下剤依存になる理由」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ