下痢体質の改善に乳酸菌やオリゴ糖が効果的な理由 | 便秘解消情報局

下痢体質の改善に乳酸菌やオリゴ糖が効果的な理由

<スポンサーリンク>
下痢体質の改善に乳酸菌やオリゴ糖が効果的な理由

特に理由も無く下痢になってしまい、どうしても原因が分からないと言う方は多く、

真剣に悩んでいて、病院に相談しても、どこでも入手出来るような整腸剤が処方されるだけで、改善する見通しが無いと言う方も多いです。

 

「乳酸菌」「食物繊維」「高純度オリゴ糖」が便秘体質の改善に良いと言う事は知っていたけれど、オリゴ糖が「下痢体質」の改善にも有効的だと言う事は知らなかったので、オリゴ糖の使用は不安だと言う方も居られます。

では、オリゴ糖が下痢体質の改善に良い理由は後述させて頂くとして、まず、下痢の原因について説明します。

 

下痢の原因と便秘との関連性、病気の可能性について

確かに「下痢」と「便秘」とでは全く違う症状のように感じてしまうのも無理は有りません。

「便が出過ぎてしまう下痢」と「便が出なくなる便秘」のそれぞれの原因には「便が腸内に滞在する時間」が関係しています。

 

「下痢」にも様々な原因が存在しますが、便が腸で滞在する時間が「短過ぎる」事によって水分の吸収が出来ていない内に排便されてしまう事で「水様便」として体外に排出されます。

逆に「長過ぎる」事によって、便の水分が吸収され、水分含有率が低くなり、結果的に硬くなる事が「便秘」の原因です。

 

また、身体が冷える事によって、腸内の「悪玉菌」は繁殖し易い状態になり、「下痢」が起きてしまい易いです。

身体が冷えやすい仕事や生活環境、夏場なら特にクーラー等の冷暖房設備が原因となり易く、一年を通してお腹を冷やし過ぎないように配慮する事も必要です。

 

強い緊張は、腸にとってもストレスとなり易く、下痢の原因になります。

この場合が慢性化してくるようでしたら、「過敏性腸症候群の下痢型」の可能性も有り、近年多く見られる症状の一つです。

 

なかなか結び付きにくいかも知れませんが、「下痢」体質の改善には「リラックス」が重要な要素です。

暴飲暴食が原因で「下痢」を起こしてしまった場合、お腹の調子を整えないまま放置する事は危険です。

 

不規則な生活が原因で腸内環境が悪化してしまったまま放置してしまうと、「下痢」や「便秘」が治る事は有りません。

夕食が深夜食になってしまうと言う方も、ライフサイクルの改善を早めに行わないと、様々な病気の原因になりますし、シグナルの一つの場合も考えられます。

 

下痢から考えらる病気

◯ 「食中毒」 ◯ 「細菌性大腸炎」

◯ 「薬剤性腸炎」 ◯ 「炎症性腸疾患」

◯ 「腸結核」 ◯ 「大腸アトピー」

◯ 「クローン病」 ◯ 「潰瘍性大腸炎」

◯ 「過敏性腸症候群下痢型」 ◯ 「大腸ポリープ」

◯ 「大腸がん」 ◯ 「出血性腸炎」

◯ 「A型急性肝炎」 ◯ 「赤痢」

◯ 「クリプトスポリジウム症」 ◯ 「ジアルジア症」

◯ 「コレラ」 ◯ 「ロタウイルス」

◯ 「家族性大腸腺腫症」 ◯ 「大腸憩室症」

◯ 「蛋白漏出性腸症」 ◯ 「吸収不良症候群」

◯ 「アルコール性肝臓障害」 ◯ 「ニコチン酸欠乏症」

◯ 「アジソン病」 ◯ 「全身性強皮症」

◯ 「本態性低血圧」 ◯ 「全般性不安障害」

 

腸が健康的な状況で無い場合、身体の免疫機能が低下するので危険です。

もちろん、冷た過ぎる物、油物、タバコ、刺激物、飲酒等でも「下痢」が起こります。

 

腸粘膜の修復も出来ていない内から、上記の物を摂取してしまうと「下痢」が続く直接的な原因になってしまう事も多いです。

 

下痢体質の改善にオリゴ糖が有効的な理由

下痢と便秘には、腸内環境の「悪玉菌」「善玉菌」の比率が重要です。

下痢が続く場合は、消化の悪い「食物繊維」よりも、「乳酸菌」か「高純度オリゴ糖」が有効的です。

 

ですが、乳酸菌は消化液や腸内細菌の攻撃に弱く、腸に定着出来る事自体「稀」です。

定着したとしても、乳酸菌は最長4日程度しか生存出来ません。

 

その場合に有効的なのは、腸内に存在する善玉菌に栄養を与え、確実に増やし、腸内環境を理想的な状態に持って行く事です。

それが可能なのは、オリゴ糖のみで、高純度である事と、最低でも10種類以上の高純度オリゴ糖が配合されている事です。

 

ですが、そんなに沢山の種類の高純度オリゴ糖を使用した商品は一種類しか存在しません。

 

純度の重要性について気になる場合は、「高純度オリゴ糖で無いと何故駄目なのか?」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

処方されている薬や漢方とオリゴ糖は併用出来るのか

もし、 整腸剤として処方された乳酸菌類とオリゴ糖の併用について不安が有る場合「また、下痢をするのではないか」と思われてしまう事が有るかも知れません。

その事に関してでしたら、「カイテキオリゴ」のように天然由来成分のみで製造しているオリゴ糖であれば、心配の必要は有りません。

 

北海道で栽培された「甜菜(てんさい)」から抽出した物のみ使用していますし、「放射線物質検査」を定期的に行っているので、安心して摂取する事が出来ます。

更に「EOS理論」を取り入れた唯一の高純度オリゴ糖ですので、どのような腸内環境に対しても有効的で、他の高純度オリゴ糖商品とは根本的に違います。

 

高純度オリゴ糖を取り入れた食習慣にする事によって、継続的に腸を「デトックス」する事が可能で、「下痢」が起きにくい腸内環境に整える事が可能です。

付属のスプーンが有りますので、継続も簡単です。

 

乳酸菌とオリゴ糖は沢山摂ったとしても「一過性の下痢」位です。

その後は、腸内の善玉菌比率が多くなり、理想的な腸内環境にする事が可能です。

 

善玉菌は、身体にとって必要不可欠な腸内細菌ですし、高純度であれば、何の心配も無く摂取する事が可能です。

下痢体質を根本的な意味で改善して行きたい方は、参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ