乳酸菌革命は過敏性腸症候群にも効果的?症状によっては◯ | 便秘解消情報局

乳酸菌革命は過敏性腸症候群にも効果的?症状によっては◯

<スポンサーリンク>
乳酸菌革命は過敏性腸症候群にも効果的?症状によっては◯

乳酸菌革命には10種類の乳酸菌と、3種類の整腸作用の高い成分「オリゴ糖」「デキストリン」「酵母エキス」が配合されたカプセル状のサプリメントです。

 

乳酸菌革命は過敏性腸症候群に効果的だと鵜呑みにするのは危険

過敏性腸症候群には大きく分けて4種類あり、不安定型、慢性下痢型、分泌型、ガス型が有ります。

混合型の方も多く断言は出来ませんが、乳酸菌革命で効果が出る過敏性腸症候群の症状は、不安定型とガス型ですね。

 

過敏性腸症候群分泌型の方の場合は、原因によっては効果的と言った感じです。

残りの慢性下痢型の場合は、原因によっては乳酸菌革命が効くとは思えません。

 

乳酸菌革命は過敏性腸症候群に効く?慢性下痢型には効かない可能性も

何故、乳酸菌革命は下痢型に効かない可能性が有るかと言うと、答えはその原因に有ります。

 

慢性下痢型の場合は他の3種類の症状とは違い、ストレスや不安、過剰な緊張等の精神的ストレスも強く、他の過敏性腸症候群の原因の事を考えると、乳酸菌革命だけで改善するには正直不安が残ります。

ですが、乳酸菌革命を飲んで精神的に凄く落ち着く場合や混合型の場合で有れば、慢性下痢型の方でも効果が有りますし、腸内環境正常化の意味でも期待は出来ます。

 

慢性下痢型の方でも、おならが非常に臭く第三者目線で一般的なおならより強い臭いがする場合には、乳酸菌革命は凄く期待出来ます。

この、「第三者目線」と言うのは非常に大切で、過敏性腸症候群で悩む人の多くは、「自臭症」も同時に発症している可能性が高いからです。

 

「自臭症」は文字通り、過剰に自分の臭いに敏感になってしまい、一般的な臭い程度で有っても非常臭いと悩んでしまう精神的な病気です。

私も過敏性腸症候群ガス型で悩んでいましたが、私だけでは無く、どのような人のおならもある程度は臭いんです。

 

結論的に言うと、過敏性腸症候群慢性下痢型の方は、精神的な原因が強い傾向が有るので、乳酸菌革命だけで改善するのは難しく、まずは精神的なストレスを和らげてあげてからか、出来るだけストレスを和らげて、自律神経の乱れと整えながら飲むと効果的です。

IBSに乳酸菌革命は効果的?元過敏性腸症候群ガス型の私が検証します

 

乳酸菌革命は過敏性腸症候群に効く?残る3症状に関して

 

ガス型、不安定型について

乳酸菌革命が効果的なのは過敏性腸症候群の中でも、ガス型、不安定で悩まれている人ですね。

ガス型や不安定で悩まれている方の多くは便秘傾向に有り、腸内にガスが貯まりやすいのが特長です。

 

乳酸菌革命には、おならの原因の1つで有る腸内の悪玉菌の増殖を健康的に抑える働きが有り、おならの臭いを和らげたり、便秘になりにくくなるように改善する働きが有ります。

なので、腸内環境も大きな要因であるガス型と不安定型には効果的です。

 

分泌型に対しては?

最初でも触れましたが、過敏性腸症候群の分泌型の場合は、文字通り腸内に分泌液が貯まり、排便時に粘液だけが流れ出るので、原因によっては乳酸菌革命が効く場合と効かない場合が有ります。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

2 Responses to “乳酸菌革命は過敏性腸症候群にも効果的?症状によっては◯”

  1. まりまよ より:

    いつき様

    こんばんわ ガス型で悩んでいる まりまよです

    先日はお答え頂き本当にありがとうございました

    またの質問をお許しください

    私はもともと 便通は良い方で 朝 バナナ便が2
    回でる感じです

    きっと ガスの原因は おならの事を考えすぎてしまう精神的な事が大きいのではないかと思って

    別のことを考えようとしても 頭の中はそればかりになってしまいます

    いつきさまは 精神的な不安をと゜のようにして解消されましたか 教えて頂けるとありがたいです

    よろしくお願いいたします

    まりまよ

  2. ituki より:

    まりまよ様

    こんばんはいつきです。

    お通じの方は理想的だと思います。

    私の場合は、緊張してしまうとどうしても息を飲み込んでしまう癖が有りますので、
    出来るだけ変に息を飲み込まないように意識する事と、
    沢山ガスがお腹に溜まる前に音が出ないように出してしまうようにしていました。

    具体的に言うと、ガスが出る時に皮膚が揺れるから大きな音がするのですが、
    お尻に布を当てると浸出液と音がある程度防げます。

    あと、ガスの臭いが気にならない下着や素材も有りますが、
    「あまり意味が無い」です。

    過敏性腸症候群ガス型に限らず、ゲップやガスが出やすい人の多くは、
    睡眠中や緊張時に息を飲み込み過ぎてしまっている場合が多いらしく、
    「空気嚥下症(くうきえんげしょう)」「呑気症(どんきしょう)」とも呼ばれています。

    「症」とつきますが、比較的多い「癖」のような物で、
    比較的沢山の人が悩んでいる事みたいですね。

    「私は大丈夫、必ず治る」「私だけじゃ無くて、沢山頑張って居て、乗り越えた人が確実に居る」
    と思う事です。

    これに関しては人によって様々ですが、
    過敏性腸症候群ガス型は凄く派手に出来たニキビや口内炎と同じで、
    気にしてる内は本当に治りにくいです。

    でも、乗り越えた時に「この数十年は何だったんだろう・・・」
    と逆に不思議になる位です(^^)

コメントを残す

このページの先頭へ