便秘が原因で起こる病気について | 便秘解消情報局

便秘が原因で起こる病気について

<スポンサーリンク>
便秘が原因で起こる病気について

便秘を放置してしまった場合、取り返しのつかない病気を発症してしまう事が有ります。

便秘が原因で発症してしまう病気は、大きく分けて「急性」「慢性」に分かれます。

 

便秘が原因で起こる病気について

 

便秘が原因で起こる病気

 

▼大腸関係

● 大腸ポリープ

● 大腸がん

● 潰瘍性大腸炎

● 大腸憩室症

● クローン病

● 腸閉塞

● 大腸過長症

● 巨大結腸症

● 大腸癒着

 

大腸関係の病気は食事の欧米化も多いな原因であると言われていますが、長期的な便秘でも発症してしまいます。

大腸ポリープが進行してなる大腸がんが発症する一番の原因は、便秘だと言われています。

 

▼胃関係

● 胃酸過多

● 胃潰瘍

● 逆流性食道炎

● 急性胃拡張

● プラン性胃炎

 

便秘等によって腸等の内蔵が圧迫されてしまい、胃に負担がかかる事が有ります。

逆流性食道炎で悩む方の多くは、便秘がちであるとのデータも有ります。

 

▼腎臓関係

● 腎臓結石

● 尿管結石

● 膀胱結石

● 尿道結石

 

腎臓は体内に有る毒素をろ過する働きが有ります。

 

便秘によって体内に常に有害な毒素が巡る状態になってしまうと、その毒素を対処するだけでオーバーワーク気味になり、正常な働きが出来なくなってしまい、色々な腎臓の病気を引き起こしてしまう可能性が高いです。

 

▼その他消化器関係

● 十二指腸潰瘍

● 膠原病

● 腫瘍

● 胆石症

 

便秘等が原因で腸が圧迫されていると石が出来易く、消化器系が正常な働きが出来なくなり、様々な病気を引き起こす可能性が高くなります。

 

▼子宮関係

● 子宮内膜症

● 子宮筋腫

● 卵巣嚢腫

 

便秘によって膨らみきった腸に圧迫されてなる病気も有りますし、ストレスや月経、妊娠等によってホルモンが崩れ、便秘になる場合も有ります。

便秘は不妊症等を引き起こす可能性の有る病気を発症させる可能性も有ります。

 

▼肛門関係

● キレ痔

● イボ痔

 

便秘に寄って腸はうっ血した状態になり、うっ血してり裂けたりして出血してしまいます。

便秘がちの方の多くは、イボ痔を発症する可能性が高いとのデータもあります。

 

▼精神関係

● 過敏性腸症候群

● 自律神経失調症

● うつ病

● 全身衰弱

● 不眠症

 

便秘になり、常に有毒なガスが身体の中を巡っているようになるので、身体は常に深いでストレスがかかった状態になります。

そのまま自律神経の働きも乱れ、精神的に不安定な状態になります。

 

▼その他

● 糖尿病

● 甲状腺機能低下症

● 慢性甲状腺炎

● 妊娠困難

● 動脈硬化

● 高血圧

● アレルギー

● アトピー

● 花粉症

● 分泌液の異常

● 乳癌

 

更に、病気では無いのですが、口臭やオナラ、体臭等が異臭に近い位強く臭うようになって来ます。

理由は人の体温で長時間保存された生ゴミのようになってしまった便は、有毒なガスを出しながら腸内に吸収されたり、血液を通して全身に行き渡るようになります。

 

また、肌が荒れやニキビ、イライラやストレス等で悩むようになります。

お腹の左辺りが痛い場合は、「お腹が痛い!左下ばかり痛む時は危険?色々な病気について」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ