軟便が続き、胃痛や胸焼けも・・・治らないの? | 便秘解消情報局

軟便が続き、胃痛や胸焼けも・・・治らないの?

<スポンサーリンク>
軟便が続き、胃痛や胸焼けも・・・治らないの?

軟便は、生まれながらの体質で無ければ、水分含有率が通常便よりも高い場合に排出される便です。

通常であれば、そこまで長期化す事は有りませんが、ある程度軟便の期間が続いてしまう事が有ります。

 

その場合は、あまり楽観視出来る物では無く、命に関わるような危険性が高い病気を発症してしまっている可能性も有ります。

 

軟便で悩まされてしまう原因について

意外かも知れませんが、精神的なストレスである場合も多いです。

たとえば、仕事、妊娠、子供にも多い生活環境の変化、現実問題とのギャップ。

 

ストレスに関してもそうですが、一つだけが原因だと言う事はなかなか無く、とても沢山のストレスが徐々に蓄積されてしまい、何かのきっかけで一度に覆いかぶさったような状況になる場合も有ります。

 

酸っぱいものが上がってくる胸焼け、ゲップ、胃がムカムカする、空腹時の胃の痛み、吐き気。

そのうち、「十二指腸潰瘍」に進行して、治療に専念しなければなくなったら、全て中断せざるを得なくなります。

 

どの病気に関してもそうですが、発症してしまった時の後悔は計り知れませんし、その原因が単純な物であればある程、後悔は大きな物になってしまいます。

ですが、軟便が気になる程度の今の内でしたら、改善する事が可能です。

 

軟便から知る事が出来る病気

先ほどでも少しだけ説明させて頂きましたが、軟便だけでは無く、便秘や下痢等の便通う異常は、精神的ストレスが密接に関係しています。

 

また、精神的ストレスは、胃や十二指腸という上部消化器官だけではなく、下腹部に痛みを出す場合もあります。

幼い頃から、お腹痛を起こす場合もそうですね。

 

ストレスが胃腸に影響し、腸の蠕動運動が活発になり過ぎて、腹痛を伴う下痢の軟便が続く。

これは、どうしても頑張り過ぎてしまう方に多いので注意が必要ですし、「過敏性腸症候群」の危険性も出て来てしまいます。

 

薬で根本的に軟便を改善する事は出来ません

軟便の原因を知り、腸内環境を改善出来なければ、胃薬、整腸剤であったとしても、効かなくなっています。

ですが、軟便で悩まされる原因が自分では分からず、スッキリ解決出来ないとしても、排便やストレスに対する対応策を講じることは出来ます。

 

まずは、自分も大事にして下さいね。

軟便と言う形で身体から危険信号「自覚症状」が出ているのですから。

 

ストレスに関しては、今すぐ出来る所で言うと、「オンタイム」と「リラックスタイム」を区切って神経を休ませる事は、可能ですし効果が大きいです。

「考え過ぎない時間」というのも、身体には必要です。

 

それが、自律神経のバランスを取り戻すことにつながります。

副交感神経が優位になると、神経が休まり、リラックス状態になります。

 

この時、胃腸の荒れた粘膜が修復出来ます。

緊張状態が続いてしまい慢性化してしまうと、それに伴い、影響はより深刻な物になります。

 

「腸は、第二の脳」痛みとして、常に自衛策の提案をしています。

リラックスの習慣を作るために、皆さん、色々研究しています。

自衛策です。

 

軟便体質の改善に良い具体例

例えば、ホットドリンク等は昔から有名です。

緊張して血行不良の胃腸を温めてくれます。

 

バスタイムの前は、何も考えない、好きなことをする時間を30分でも設ける。

学生時代に好きだった音楽も良いですし、見たかった映画で一時的に現実から離れてみると、物事を抽象化して捉える事が出来、良い考えが湧く事が多いです。

 

温泉旅行なんて、なかなか行けませんものね。

胃と十二指腸に病変がなければ、リラックスできる時間が増えると緩和できるようです。

 

軟便体質で悩まれている方に多いのですが、風邪をひきやすくなったり、お刺身などの生物や、カレーやキムチ等の刺激物が食べられなくなったりしていませんか。

なんでも食べられて、疲れにくい身体を作っていきましょう。

 

身体の免疫機能自体が低下している可能性も高いので注意が必要です。

免疫機能は腸で生成されますので、腸内環境に直接働きかける事が出来る高純度オリゴ糖が有効的です。

 

腸内環境の改善に関しては、乳酸菌や食物繊維が一般的かも知れませんが、乳酸菌は胃や腸の「酸」で分解され、腸内の善玉菌に攻撃されるので、期待する程の効果が期待出来る事は「稀」です。

食物繊維に関しては、元々消化出来ない物ですので、摂取すれば良いと言う物でも有りません。

 

高純度オリゴ糖でしたら、腸内細菌の栄養になりますので、爆発的に増やす事が可能です。

 

危険性等が気になる場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

また、高純度オリゴ糖の商品の中でも、「カイテキオリゴ」でしたら、30種類以上のオリゴ糖を配合し、どのような腸内環境に対しても効果が発揮出来るよう「EOS理論」を採用した唯一の高純度オリゴ糖です。

 

現在販売されている「高純度オリゴ糖」食品とは全く違いますので、興味の有る方は参考にしてみて下さい。

悪玉菌の増えやすい環境を改善し、軟便や便秘、下痢しにくい腸を作るために、もっと、善玉菌を増やしましょう。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ