妊娠後期の便秘解消方法について忘れないでおきたい事 | 便秘解消情報局

妊娠後期の便秘解消方法について忘れないでおきたい事

<スポンサーリンク>
妊娠後期の便秘解消方法について忘れないでおきたい事

妊娠後期の便秘は何故起きる?

いよいよ、出産準備も本格的になり、期待と不安に胸も膨らむ頃だと思います。

あれもこれもと、責任感から背中がツッパルくらい、頑張り過ぎていませんか?

 

一人ゆっくりできるのも後少し、リラックスして、ヨーグルトに「高純度オリゴ糖」で、便秘解消しましょう!

 

妊娠後期になると、赤ちゃんがお腹の中から、腸を刺激して快便になる場合もありますが、もしそれが原因で、便秘解消されているだけなら・・・出産と同時に、便秘は帰ってきます。

 

産婦人科に入院中、ほとんどの方が経験されるのが便秘と下痢です。

 

妊娠後期に便秘が起こる原因

便秘だけでなく下痢、そしてその両方が交互にやってくることもよくあります。

原因が病気でなければ、便秘も、下痢も理由は一緒なんです。

 

ホルモンバランスの変化、精神的ストレス、「ここを出たら、何もかも一人でやっていかなくちゃ・・・できるかな」ご心配はいりませんよ。

初産のママも、経産婦のママさんも、みんな同じことを考えて、同じこと悩んで過ごしていますからね。

 

‘‘ママ友‘‘みたいに、‘‘トイレ前会議‘‘なら、便秘や下痢の話なんかも、できますよ!

‘‘メル友‘‘になって、‘‘情報交換会‘‘も素敵ですね。‘‘振り回されたくないわ!‘‘とおっしゃる方には、ピンポイントの検索がお役にたちましょう!ひとりの時間はどうぞ!

 

???「高純度オリゴ糖」がどうして、便秘だけでなく、下痢にも効果があるのか???

「高純度オリゴ糖」は、腸までやっと届いた数少ない ビフィズス菌などを激増させるエネルギー源です。

 

腸内の善玉菌の増殖が「高純度オリゴ糖」には可能です!

だから便秘解消ができると言う訳ですね。

 

下痢のほとんどは、腸内細菌のうちの悪玉菌が増殖し過ぎた時に起こります。

便秘と下痢は、腸内細菌の善玉と悪玉の数のバランスが、大きく崩れた時に、どちらかが起こります。

 

便秘解消にも下痢解消にも両方に「オリゴ糖」は、力を発揮します。

一日分の消化吸収に必要なビフィズス菌のすべてを摂取できるほどのメニューを毎日とることは、難しいのが実状です。

 

‘‘天然由来で無害のサプリメント‘‘と、お考えください。

 

副作用等が不安な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

「オリゴ糖は試したけれど、便秘解消とまでは行かなかったわ・・・」と、諦めてしまった方へ

裏面に記載されている成分表示の、「オリゴ糖」の順番は一番でしたか?

 

「オリゴ糖」の分量が問題なんです!足りなければビフィズス菌は増えられません。

「高純度」その上、使いやすい「パウダータイプ」を選ぶ事が大切です。

 

◯ 赤ちゃんにも安心!授乳中にも最適です。副作用の心配がありません。

◯ 「高純度」少しの量で、便秘解消できます。量の目安がつくようになれば、排便の時間の予測 ‘‘すぐ出したい!‘‘ も、‘‘便を柔らかくする程度‘‘も、ご都合次第なので便利です。

◯ 「パウダータイプ」量を出し過ぎても、戻せて、いつも自分にピッタリの量にできます。

 

◯ 粉ミルクのように保存ができます、お里帰りの時も、携帯できます。

◯ お忙しい中、思った時に常備なさってください、赤ちゃんも、一緒に便秘対策できます。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ