善玉菌の寿命を引き伸ばす為に!減少してしまうとどんな病気に? | 便秘解消情報局

善玉菌の寿命を引き伸ばす為に!減少してしまうとどんな病気に?

<スポンサーリンク>
善玉菌の寿命を引き伸ばす為に!減少してしまうとどんな病気に?

善玉菌の数が減少してしまう事によって、大腸に関わる様々な病気を発症させてしまうリスクが跳ね上がり、生死に直結してしまう病気を引き起こしてしまう可能性があります。

また、善玉菌自体の寿命は長くても3週間持てば良い方と言われていて、ヨーグルト等で摂取して場合は4日程度だと言われています。

 

◯ おなかはやっぱり大切!

ですから、腸内環境を良くするという事は、自分の寿命を長くするという事にもなりますので、他人事と思わずに、栄養摂取の方法や生活のあり方等を考えていく必要があります。

善玉菌が減って、悪玉菌が増えた状態を放置していると、上記のような命に関わる病気だけではなく、日頃からの体調にも悪影響を及ぼします。

 

いつか来る寿命だけではなく、身近な明日、明後日の健康にも繋がっている事ですから、深い関心を持って、腸内環境の事を考えていきましょう。

そのためには、ライフスタイルの見直しや食事を改める必要があり、生活を根本的に振り返る必要があるでしょう。

 

◯ 大腸がんについて

大腸がんは、とても怖い病気で、死亡率が高い病気になります。

 

しかも初期症状の場合だと、特別な症状がないために、ただの便秘や腹痛と勘違いしてしまう場合が多いと聞きます。

その状態で放置していると、がんが進行してしまい命に関わってきます。

 

◯ 原因について

大腸がんの原因は、遺伝や肥満や飲酒等もありますが、一番は食生活と言われていて、これを気を付ける必要があります。

体に必要な栄養を取り入れ、食物繊維をたくさん摂取する必要があるのではないのでしょうか。

 

毎日、食生活に気を配るのは、とても大変な事だと思います。

胃腸のために食物繊維を取ったり、善玉菌を増やすために乳製品を食べたりする訳で、こればっかり食べるのは大変です。

 

病気を発症させてしまわないためにも、寿命を長くするためにも、食生活を少しでも楽にするためにも、腸内環境を良くしないといけません。

 

善玉菌を増やし、寿命を延ばす方法

そのためには、高純度オリゴ糖を摂取する方が良いと思います。

高純度オリゴ糖は、善玉菌の養分となり、これを増やしてくれますので、腸内環境を整えるサポートをしてくれます。

 

無理な食生活をしていたら、毎日が大変ですから、手軽な高純度オリゴ糖が良いのです。

危険性等が気になる場合については、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

特に「カイテキオリゴ」だと、純度が90%以上と言われていまして、エネルギーでもあるカロリーは、それほど多くありません。

 

ですから、大腸がんの原因にもなる肥満にも、それほどの心配はいりません。

病気のリスクを減らすためには、バランスの取れた食生活を心掛ける必要があるのです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ