断食は宿便が出ない長年の悩みを根本的に解決出来る? | 便秘解消情報局

断食は宿便が出ない長年の悩みを根本的に解決出来る?

<スポンサーリンク>
断食は宿便出ない悩みを根本的に解決出来る?

便秘はどうしても長続きしてしまいがちです。

「昔は便秘なんてしなかったのに・・・」

「同じ食生活なのに何で・・」

 

便秘は、適切な改善策を取らない限り、習慣化し易いです。

長期化すればする程、腸に老廃物が溜まっていき、悪玉菌が増殖してしまいますので、出来るだけ早く体外に排出する必要があります。

 

本当にその断食は大丈夫ですか?

最近、「ファスティング」「プチ断食」等のある種のデトックス効果が期待出来る食事療法的な物が再び注目されて来ていますね。

もちろん美容や健康目的で初められている方が大半ですが、なかなか宿便が出ないと悩まれている方も、月に一度は取り入れていると言う方も増えています。

 

確かに、お腹をスッキリさせるために、正しい方法でプチ断食をするのでしたら、本当に良い事だとは思います。

ですが、「リバウンド」や「摂食障害」だけでは無く、必要な栄養が不足する事による健康的な意味でのトラブルも比例して増加している事は無視出来ない事実です。

 

また、以前よりも便秘が酷くなり、本来の意味での宿便になってしまったと言うケースも有る位です。

この本来の意味と言うのは医学的な意味での宿便です。

 

一般的な認識での宿便は、実は宿便では有りません。

イメージがし易いからです。

 

ですが、この美容や健康的な意味合いでの宿便が出ないと言う事は、身体にとってどのような悪影響があるのかが疑問に残ると思います。

 

宿便が出ないと、身体はどうなる?

当たり前の話になりますが、腸中に長期間老廃物が常温よりもやや高めの温度で溜まり続けると、身体全身にとって様々な悪影響が出てしまいます。

まず女性が気になるのは、肌荒れや精神的なイライラ、口臭や体臭の変化等の臭いに関してだと思います。

 

悪玉菌が発する有害なガス(酪酸、硫化水素、メタン、二酸化硫黄、アンモニア等)は、腸の内側に有る「柔毛」から確実に身体に取り込まれ、毛細血管等の大小血管に溶け込み、血液中に溶け、文字通り体全身を巡ります。

 

体全身に毒素が巡りますから、肌等の外側だけでは無く、イライラの等、身体の内側から外側まで、何らかの悪影響が出て来てしまいます。

同時に、常に宿便等の便が発する悪臭によって、「汗の臭い」「口臭」「体臭」と、身体のあらゆる臭いが変化してしまいます。

 

また、便秘体質になり、腸内に長期間便が滞在してしまうと、「大腸がん」「大腸ポリープ」といった深刻な病気を発症してしまう可能性も高くなります。

美容的な意味での宿便程度で悩まれている時に、高純度オリゴ糖等の宿便体質の改善に有効的な成分を取り入れる等して、一刻も早く、体の老廃物を排出させる必要が有ります。

 

実は、この老廃物である宿便は、腸壁にこびりついた状態のものも含めて、人々の体の中に数キロ程度はあると言われています。

これらを排出させる為に、最近流行っているプチ断食が、本当に一番効率的なのでしょうか?

 

プチ断食のメリットとは?

プチ断食とは、通常の何も食べない断食とは違い、食べる量を少なくしたり、消化に良い物だけに限定したりして、プチ断食に適した酵素水等の飲料を摂取したり、通常よりもゆっくりよく噛んで食べるといった方法と取られる方が、現在の主流です。

 

特に、「ファスティング」「断食」等に特化した酵素等を摂取し、ダイエットも兼ねて行なっていると言う方も非常に多いです。

ですが、これが成功したとして、宿便が排出出来るのは、「その時だけ」です。

 

そんな辛い経験をするよりも、腸内に存在する善玉菌を増やし、便秘体質を根本的に改善し、宿便が腸壁にこびりつかない腸内環境作りをした方が、長期的に考えても良いと思います。

 

この、便秘体質の改善には、「乳酸菌」や「食物繊維」が主流でしたが、これでは正直、体質や腸内環境の善玉菌により効果がまちまちです。

腸内の善玉菌の数は非常に多岐に渡り、それに合わせた乳酸菌等を選ぶのは困難ですし、食物繊維にも「水溶性」「非水溶性」が存在し、バランス良く摂取しないと便秘が酷くなります。

 

この場合に一番効果的なのは、「高純度オリゴ糖」です。

理由は、腸内に存在する善玉菌の栄養になりますので、一番効率良く増やす事が出来るからです。

 

これにより、便秘気味で出ない排便をより確実にする事が出来ます。

この高純度オリゴ糖選びも少しだけコツが有ります。

 

①高純度の物を選ぶ

(純度が低いと言う事は、殆どシロップで意味が無いです)

②数種類以上のオリゴ糖が配合されている物を選ぶ

(種類が少ないと乳酸菌と同じで効く効かないが有ります)

 

この2点が一番重要です。

 

もし、副作用等が心配な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

ですが、この2点をクリアしているオリゴ糖については、私は「カイテキオリゴ」しか知りません。

カイテキオリゴは国産のオリゴ糖のみ使用し、30種類以上のオリゴ糖を配合していて、どんな腸内環境に対しても効果が出るように調整されています。

 

辛いプチ断食と加えるだけの高純度オリゴ糖のどちらが良い?

内蔵を休ませて、消化機能を正常にするために、行なわれるのがプチ断食です。

ですが、身体にとって必要な筈の栄養が不足してしまったり、偏ってしまったりする場合もありますし、より便秘が酷くなる事が有ります。

 

それに食べる量が少ないと、どうしても腸への刺激も少なくなってしまいがちです。

それよりも、普段の食事を少しだけ意識し、「カイテキオリゴ」のような高純度オリゴ糖で、現在腸内に存在する善玉菌を活性化させ、腸を動かしてあげる事が一番効率的です。

 

また高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」は、砂糖の半分以下と言うそれほどカロリーが高いものではありません。

ダイエットやファスティングを兼ねている人にもお薦めできます。

 

宿便が出ないとお腹がスッキリしませんし、それ自体の重量が数キロありますから、排出させる事によって、体が軽く感じるようになりますよ。

高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」は、善玉菌を活性化させるだけではなく、低カロリーで毎日摂取しやすいですから、排便だけでは無く、美容や健康的にも良いです。

 

興味の有る方は、参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ