腸内デトックスに漢方を使用する場合の注意点について | 便秘解消情報局

腸内デトックスに漢方を使用する場合の注意点

<スポンサーリンク>
腸内デトックスに漢方を使用する場合の注意点について

頑固な便秘や便秘になる事自体が「当たり前」になってしまった人の中には、どうにかしようと漢方薬やハーブを使用すると言う人が多いと思います。

しかし、これらは意外と知られていませんが、多用する事によって、危険な事態に陥ってしまう可能性が高いので気を付けなければなりません。

 

◯ 便秘になりやすい体質に共通点は?

基本的に便秘になる人は、ぜんどう運動が弱くなったり、緊張などでけいれんが強くなってしまったりすると起こります。

 

原因は、栄養の偏りや運動不足やストレス、体質などさまざまですが、これを解消するために、漢方薬やハーブを用いってしまっていると言う人は、意外と多くいらっしゃいます。

 

何故、漢方薬やハーブを用いて、便秘を解消してはならないのでしょうか。

便秘を放置しておく事は、当然ですけど、いけない事ではありますが、その方法を正しい方法で行わないといけません。

 

漢方やハーブの危険性について

これらの物を使用して、便秘を一時的に解消したとしても、気がついた頃には、漢方薬やハーブの刺激に慣れた体になってしまうのです。

 

どういう事かと言いますと、それらにより、ぜんどう運動を起こす等、不自然な形で腸を動かし、神経を刺激していますので、自然な形ではない、けいれんを起こす場合があります。

 

それに、これらの物を使う人は、長期に渡って使用している場合が多いので、メラニン色素の沈着である大腸メラノーシスが起きている可能性があるでしょう。

薬類を使用する時は、その副作用も理解して使用しなければならないでしょう。

 

このように漢方薬やハーブには、副作用もありますので、副作用が無く、安全に使用できる高純度オリゴ糖が効果的になります。

純度との関連性については、「高純度オリゴ糖で無いと何故駄目なのか?」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

高純度オリゴ糖は善玉菌を健康的に増やせる?

これを使用しながら腸内デトックスをした方が、お腹はスッキリしますので、薬を飲むばかりではなく、健康的に便秘を解消する事をお薦めします。

 

腸内デトックスと聞くと、大変そうなイメージはありますが、規則正しい生活をして、食生活に気を付けるだけで良いのです。

 

水分を多く摂取したり、肉類を控えたりする必要がありますが、生活で苦しくなる事はありませんし、高純度オリゴ糖の「カイテキオリゴ」を摂りながら腸内デトックスをしてみたらどうでしょうか。

その方が副作用がある薬に頼らず、健康的に便秘を解消できますし、副作用もなく安全ですし、美容や健康にも繋がって、心も体もスッキリするはずですよ。
 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ