便秘でうさぎのうんちみたいなのしか出ない時の打開策 | 便秘解消情報局

便秘でうさぎのうんちみたいなのしか出ない時の打開策

<スポンサーリンク>
便秘でうさぎのうんちみたいなのしか出ない時の打開策

特に慢性的な便秘や便秘になり易い人に多い「うさぎ」のように固いうんちが出る時が有りますよね。

少食気味の人や偏食傾向、妊娠中等に多く、水分摂取をこまめにしていない人に特に多いです。

 

これが、

● 鉛筆のように細長い状態のうんちばかり出てしまう

● 過去に大腸ポリープが出来てしまった経験の有る方

● 明らかにおならが自分のものとは思えない位の悪臭を放つようになって来た

 

残念ながら、上記に当てはまってしまっているとすれば、やや危険なうさぎのうんちで、病気のサインとして早急に対処する必要があります。

便秘やうさぎのうんちは、基本的に水分摂取や食生活、ストレス解消等で徐々に解消されていきますが、便秘体質が解消される頃には、それなりに時間が必要だと思います。

 

また、今記事の後半部分で、下剤や便秘茶等を使用しなくても、即効もしくは2日以内に便秘とうさぎうんちをスッキリさせる方法についても触れて行きます。

 

便秘とうさぎのうんちとの関係【原因】

 

◯ 生活習慣

健康な身体の人が便秘になってしまう場合、うんちの水分含有率が約70%未満の状態で、うさぎのうんちが出てしまう人のうんちの水分含有率は60%以下だと言われています。

一般的には「食事」「水分」「運動」だと言われていますが、「善玉菌」「食物繊維」が少なすぎる事が大きな原因だと思います。

 

でないと、普段からちゃんと食事をして、仕事中にそれなりに動いていて、水分もしっかり摂れている人でも便秘になったり、うさぎのうんちが出て困る人が多い事自体が、「変」になってしまいますからね。

 

◯ ホルモンバランスや自律神経の乱れ

強いストレスや本人でも気付かない蓄積されたストレス等が原因で自律神経が乱れ、それが原因で便秘になってしまったりします。特に女性は、生理中や妊娠中には、「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンが通常よりも多量に分泌され、便秘やうさぎのうんちで悩まされる事が多いです。

 

特ににきびや吹き出物等の肌トラブルも出て来た頃には要注意で、出来るだけ早く解決する必要が有ります。

 

◯ 善玉菌が少なすぎる

善玉菌が少なすぎる場合、便秘になる事は当たり前の話かも知れませんが、うさぎのうんちが異様に黒くなって来ている場合、悪玉菌が増え過ぎている可能性が高いです。

 

この状態を放置してしまうとかなり危険で、様々な病気に繋がる可能性があります。

 

◯ 食物繊維が少なすぎる

食物繊維が少なすぎる場合も便秘になる原因になります。

食物繊維にはうんちを柔らかくする効能が有り、善玉菌を増やす働きも期待出来ます。

 

食物繊維と聞くと全て同じに思ってしまう場合が多いかも知れませんが、「水溶性」と「脂溶性」の2種類が存在し、両方をバランス良く取り入れないとなかなか便秘は改善出来ません。

 

◯ 便秘やうさぎのうんちを放置してしまった場合

 

「悪臭とも言える位臭いおなら」

便秘が続き、腸内の悪玉菌が増えて来てしまい、悪玉菌が吐き出す有毒なガスとうさぎのうんちが腸内で「腐敗」して来ている臭いです。

腸内の善玉菌が多い状態だと、おならはそこまで臭いません。

 

「お腹が張って気分が悪い」

便秘が続いてしまった場合、出口付近にうさぎのうんちが沢山集まり、どれだけ色々な物を食べても出ない場合が有ります。

 

この時に下剤や便秘茶等を飲んでしまう人が多いのですが、元々、落ちている腸の機能が大幅に落ち込む危険性が高いので注意が必要です。

下剤を飲んで数日位はスッキリしたような気がしますが、以前よりも確実に酷い便秘やうさぎのうんちで悩まされる事になります。

 

「花粉症やアトピー等のアレルギー症状が酷くなる」

花粉症やアトピーで悩む人の多くは「便秘がち」と言う研究結果が有ります。

 

理由は免疫機能の過剰分泌によるもので、腸内の悪玉菌が吐き出すガスが全身を巡るからですね。

全身に「有毒物質」が巡る事により、腸内で生成される免疫機能が「過敏」な状態になり、花粉やホコリ等で簡単に花粉症を引き起こしてしまいますし(花粉症)

 

汗や古い皮膚によって増殖した皮膚の常在細菌やホコリに対して、過敏に反応してしまうと言う訳です(アトピー)

 

「ニキビや肌荒れ等になり易くなる」「特に意味も無くイライラする」

先ほどでも触れましたが、腸内で発生したガスは腸管から吸収され、血液へと溶け出します。

 

その事が原因で身体は「何か悪い物質が体内を巡っている」と認識してしまったり、身体の中の毒素を早く出そうとしてそちらに体力を使ってしまいます。

また、便秘やうさぎのうんちで悩む人は食生活に偏りが有る場合が多く、肌に良い栄養を摂れていないのがほとんどだと思います。

 

便秘やうさぎのうんちを即効でなんとかしたい時

私的にオススメなのは、極めて冷たい牛乳かコーヒー牛乳に高純度のオリゴ糖を大さじ2杯以上を飲み、お腹の上にタオルを巻いたアイスノンを置いて待つか、軽くお腹をひねるのがオススメです。

 

友人が便秘とかうさぎのうんちで悩んでいる時は、かなり濃いインスタントコーヒーと高純度オリゴ糖のカイテキオリゴで一掃して貰います。

副作用等が気になるの場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

ほぼ確実に便秘解消出来て、効かないとしても数日位続けていると解決する位強力で、あまりお通じが良くなり過ぎるのは困る方はカイテキオリゴの量を少し減らすと良いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ