入院してから下剤も効かない頑固な便秘 | 便秘解消情報局

入院してから下剤も効かない頑固な便秘

<スポンサーリンク>
入院してから下剤も効かない頑固な便秘

怪我や病気で入院を余儀なくされてしまう事は、私を含め、誰でも一度は経験する事だと思います。

それまで便秘で悩んだ事が全く無かったと言う方であったとしても、処方される薬の副作用や、入院生活による運動量の激減によって、頑固な便秘になってしまう事が多いです。

 

入院中の便秘は頑固な場合が多い

健康的な状態であれば、腸の「蠕動運動」や腹筋による「腹圧」等により便通はよりスムーズに行われます。

ですが、入院生活によって運動不足が起きてしまった場合、どうしても腸の機能自体や腹筋も 大きく低下してしまいます。

 

もちろん個人差にもよりますが、便秘の症状によっては、トイレに行くだけで脂汗が流れてしまったり、排便時に肛門が裂けてしまう事も起きてしまいがちです。

そんな辛い思いをしながら、一生懸命イキんだとしても・・・全く出ない。

 

出たとしてもガスか、小さくてコロコロしたうさぎのうんちような物位・・・

ですが、この時に顔色が変わるほど、いきんでしまったりすると危険です。

 

虚血性大腸炎を発症させてしまう可能性も

頑固な便秘が続いてしまった場合、急にイキんだりしてしまうと細い血管に瞬間的に非常に強い圧力がかかります。

その事が原因で血管が破れてしまい、腸管へ十分な血液が供給出来なくなる可能性が有ります。

 

腸粘膜の異常や腸管内の出血だけでは無く、潰瘍が出来てしまう場合や、最悪の場合、腸自体が壊死してしまう恐れがあります。

これが「虚血性大腸炎」と呼ばれる症状です。

 

もちろん、この症状自体危険ですが、この時に強くイキむと腸管が破裂する可能性が高いと言う事も忘れないようにしたいです。

虚血性大腸炎便秘体質だけでは無く、高血圧や動脈硬化の傾向が指摘された事が有る方でしたら、発症する可能性が高い症状です。

 

もし発症していなかったとしても、あまり強い力でイキむ事は避け、5分をめどに、出直しましょう。

そのような辛い思いをする位でしたら、「乳酸菌」「食物繊維」「高純度オリゴ糖」等を取り入れ、簡単に便を柔らかくした方が良いです。

 

もしも、便秘解消目的で漢方や下剤を処方されているのでしたら、医師からの支持に対して素直にそれに従うのが一番なのかも知れませんが、漢方や下剤で便秘体質を改善する事は決して出来ないと言う事だけは忘れないようにしたいですね。

 

また、病院で処方される下剤が体質に合わないのか、便通がない場合は、出来るだけ早く伝える事が大切です。

少しでも早ければ腸へのダメージも抑えられます。

 

便秘に関してもそうですが、「この位はしょうがない」と自己判断しないようにして下さい。

隠れていた病気を、早期に発見することも、可能ですからね。

 

聞いてみる事によって、胸の中にしまいこんでいた不安が、取り除ければストレスが1つ消えます。

病気が隠れていなければ、便秘体質を解消する為にも、「乳酸菌」「善玉菌」「高純度オリゴ糖」等を日々の食生活に意識して、目を向けてみて下さい。

 

高純度オリゴ糖と便秘体質の改善

便秘体質の改善に有効的な成分に関してですが、下剤ではなく、「乳酸菌」「食物繊維」「高純度オリゴ糖」が含まれている食品を意識して摂取するのが、危険性も無く安全です。

ですが、現代の食事では、「乳酸菌」「食物繊維」「オリゴ糖」を必要十分な量を確保するのは、正直難しいです。

 

特に、善玉菌を劇的に増殖させる力が有り、「腸内細菌の栄養剤」とも言える高純度オリゴ糖を普段の食事から十分な量を摂取する事は難しいです。

その場合に有効的なのは、「カイテキオリゴ」のように高純度のオリゴ糖の粉末を普段の食事に取り入れる事です。

 

高純度オリゴ糖の「カイテキオリゴ」は、日本一売れているオリゴ糖と言う事も有り、一度位なら聞いた事が有るかも知れませんし、良くご存知の方も多いかも知れません。

 

カイテキオリゴ 画像

カイテキオリゴは他の商品と何が違う?

一般的に売られているオリゴ糖は、シロップのような液体の甘味料タイプが殆どです。

 

また、「高純度オリゴ糖」として売らている商品も多いのですが、配合されている高純度オリゴ糖の種類が少なすぎます。

頑固な便秘や便秘体質の根本的な改善の事を考えると、数種類程度の高純度オリゴ糖が配合されている位では、正直不十分とも言えます。

 

危険性等が気になる場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

高純度オリゴ糖だから出来る事

シロップや加糖されていない高純度オリゴ糖であれば、その性質上、私達の身体では吸収出来ません。

カロリー制限のある方であっても、他の皆さんと同じメニューのままで使用出来ます。

 

「カイテキオリゴ」のような高重度オリゴ糖であれば、糖質制限中であったとしても、自分の腸内環境に合わせて使用出来るのが特徴です。

特に「カイテキオリゴ」は粉末ですし、専用のスプーンが付属していますので、量はその時の状態に合わせて「今日は少なめ」「今日はいらない」も気軽に調節出来ます。

 

カイテキオリゴの画像

 

お料理ができてから、必要な分だけを使う事が出来、溶けやすいので煮汁の無駄もありません。

なにより、便秘や美容、健康が気になる方であれば、どなたでも安心して摂取する事が可能です。

 

「天然由来」ですし、母乳にも含まれている成分です。

当然、「副作用もない」ので皆さんご安心の上、便秘解消を習慣にしてみて下さい。

 

高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」でしたら、まだ運動ができない間でも、便秘の対策は取れます。

さっと溶けますので、味噌などの発酵食品を使って気軽に便秘体質の改善が出来ます。

 

毎食温かいうちに、スープや味噌汁で体ごと、腸をほどよく温めるとより効果的です。

普段からお腹を冷やさないように心掛ける事を習慣化してしまうと、必然的に血行も良くなり、自律神経のバランスもとれてきます。

 

高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」を手料理に少しかける。

癖も味も気にならないので、どんな料理とも合います。

 

粉末ですので、偏食がちの方であっても、お子様であっても、気付かない内に摂取してしまいます。

「カイテキオリゴ」は、薬品ではありませんし、一般的に市販されている高純度オリゴ糖のように添加物や保存料は使用していません。

 

それがお勧めしたい理由です。

とても大変な思いをなさっている方々、そしてご心配をなさっておられる皆様方。

 

皆様で、ストレスからくる便秘を解消して、心穏やかな毎日を、お送り出来るように心よりお祈り申し上げます。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ