臨月の便秘はいきむと危険って本当?便秘に良い食品についても | 便秘解消情報局

臨月の便秘はいきむと危険って本当?便秘に良い食品についても

<スポンサーリンク>
臨月の便秘はいきむと危険って本当?便秘に良い食品についても

臨月だけでは無く妊娠中は黄体ホルモン等の影響で便秘になり易いのですが、ある程度出産が現実の物になって来る頃に便秘になると、「いきむ事で赤ちゃんに影響は無いのかな?」と少し不安になってしまうかも知れませんね。

 

一度出産してしまうと臨月の便秘でいきむ事で影響が出るのかなんて不安は無くなると思いますが、私も凄く不安だった記憶が有りますので、あなたの不安を出来るだけ取り除けるように頑張りたいと思います。

妊娠中に不安等のストレスが生じてしまう方がいきみよりも心配ですからね。

 

臨月の便秘をいきむと危険なのか?

実際に出産されると思いますが、出産時のいきみと便秘のいきみは全くの別次元です(色々な意味で)

便秘をすっきりさせる為にいきむ位で出産に影響が出る人は居ないとは思います。

 

理由は簡単で、「子宮口」は便秘のいきみで開かないからですね。ですが、これは正常な妊娠経過の場合が前提ですので、担当の方に気軽に聞いてみると良いと思います。

ですが、いきむ位の頑固な便秘になってしまう事の方が問題なので、臨月の便秘に効果的な食べ物について触れて行きたいと思います。

 

臨月に便秘にも効く食べ物等

 

● 果物系

・・・りんご、バナナ(シュガースポット無しで出来るだけ青い物)

● 食品系

根菜類・・・サツマイモ、じゃがいも、大豆系、ゴボウ、レンコン、里芋、コンニャク、

穀類・・・ムギ、発芽米、雑穀米、

その他・・・納豆、寒天、そば、きのこ類、わかめ、ひじき、ゴマ、

 

朝食にヨーグルトやシリアル系を摂る事が多い人は、オリゴ糖や酪酸菌を摂ると良いですね。

 

オリゴ糖や酪酸菌は腸内の善玉菌の栄養となりますので、善玉菌自体を爆発的に増やす事が出来るので臨月の便秘だけでは無く、いきむ事が何となく不安な人にオススメです。

 

オリゴ糖なら添加物等の不純物が含まれていなくて、出来るだけ高純度のオリゴ糖を選ぶ必要が有ります。

カイテキオリゴでしたら、ほぼ100%なので安心です。

 

オリゴ糖の副作用等について不安な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

臨月の便秘にいきむ事と同じ位心配な事とは?

臨月の便秘でいきむ事で心配なのは、「痔」になってしまう事ですね。

 

痔になるとかなり痛いみたいで、出産と重なると最悪みたいですね。

あと、意外と臨月の便秘のいきみと同じ位悩まれている人が多くて驚いたのですが、出産中に「出てしまう」事に対しての心配です。

 

冷静に考えると分かるのですが、赤ちゃんと言う大きな物で腸を刺激するのですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

出産はある意味長期戦なので「出てしまう」人の方が多いと思いますし、向こうは「プロ」で「当たり前」みたいなので慣れています。

 

それに、旦那様が立会いされている場合でも、見えないようにしてある場合が殆どですが、担当の方に言えば全く問題無いと思います。まあ、それどころでは無いと思います!

不安にならずに、是非是非、元気なお子様を産んで下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ