3Aマグネシアの副作用は?便秘解消と腸内環境正常化の違い | 便秘解消情報局

3Aマグネシアの副作用は?便秘解消と腸内環境正常化の違い

<スポンサーリンク>
3Aマグネシアの副作用は?便秘解消と腸内環境正常化の違い

3Aマグネシアはマグネシウムの働きで腸内へ水分を集め、硬い便を柔らかくして便通を整えるタイプの便秘解消系の錠剤です。

3Aマグネシウムの量ならマグネシウムの過剰摂取等にもなりませんし、自然な感じで腸内へと水分を集めるので副作用等の心配は有りません。

 

他の便秘薬とは違い、お腹が痛くなったりする事や副作用は有りません。

便秘の原因を根本的に改善する事とは程遠くなってしまいます。くり返してしまいますが、3Aマグネシアには副作用等は有りません。

 

ですが、便秘の原因を根本的に改善する事が目的では有りませんので、「お守り」変わりに常備薬として飲んでしまう可能性があります。

 

3Aマグネシアの副作用は?便秘の原因と改善方法

便秘解消系のサプリメントの多くは、一時的に便秘を解消する事が目的なので、突発的な便秘やどうしても出さないといけない状況の人には効果的かも知れません。

 

ですが、便秘解消系の薬の多くは、辛い便秘を解決する事が目的なので、便秘の原因を解決する事とは違います。

それに、副作用に近い影響が出る商品も多いので、漢方や薬等に頼る事は長期的な目線で考えるとやや危険では有ります。

 

便秘になり易い原因と言うのは、

◯ ストレス等で自律神経が乱れて便秘になる

◯ 月経や妊娠等で黄体ホルモンが多く生成され(通常の20倍以上)、便秘になってしまう

◯ 善玉菌の数が少なすぎる

 

場合が多いですね。

3Aマグネシウムはこのような原因で便秘になった場合に、他の便秘薬のように痛みが出ることは無く、副作用の心配もしなくて済みますが、便秘の原因を改善しない限り、必ず便秘になります。

効果が期待出来るものなのか不安な場合は、「3Aマグネシアが効かない理由 取り返しのつかない状況になる前に!」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

3Aマグネシアには副作用は有りません ですが、本当に必要?

便秘を根本的に解消したい場合、便秘の原因となる悪玉菌を減らして善玉菌を増やす事が一番効果的ですね。

 

確かに運動や睡眠時間の確保、ストレス解消やトイレに行く習慣を作る等も必要ですが、腸内に悪玉菌が増えてしまうと体内に有害なガスが蔓延した状態になるので、運動したいと言う気持ちも起こりにくいですし、ポジティブになりにくいと思います。

 

最近はサプリメントや健康食品も発達しているので、高純度のオリゴ糖や胃酸に負けないビフィズス菌、手軽に摂れる食物繊維等が沢山有ります。

それに、100%天然の原材料からから抽出して生成された成分が使用される事が多いので、副作用等の心配は有りません。

 

ですが、健康食品やサプリメントの中には、副作用等の心配が有る物も有りますので、購入には気を付けたいですね。

 

カイテキオリゴなら3aマグネシアよりも価格的にお得で、オリゴ糖効果をしっかりと実感する事が出来、便秘の原因自体を根本的に改善する事が可能です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ