3Aマグネシアは宿便にも効果が有る?酸化マグネシウムの働きと実際 | 便秘解消情報局

3Aマグネシアは宿便にも効果が有る?酸化マグネシウムの働きと実際

<スポンサーリンク>
3Aマグネシアは宿便にも効果が有る?酸化マグネシウムの働きと実際

3Aマグネシアは酸化マグネシウムの働きを利用している薬なので、一般的に市販されている便秘薬と比べると、習慣性が無くて安全だとは言えます。

 

3Aマグネシアと一般的に市販されている便秘薬を比べてみると安全な理由は、他の便秘薬は腸を刺激して収縮させる働きがある商品が多く、継続的に飲むと腸の機能自体が低下してしまい、その便秘薬無しでは排便自体が不可能になる可能性が高いからです。

 

それに比べてみて、3Aマグネシアに含まれている酸化マグネシウムは、体内にある水分を腸へと集めて、硬くなってしまった便の排出を促す働きがあります。

主に美容的な意味での「宿便」にも効果的だと言えますね。

 

3Aマグネシアは宿便にも効果が有る?本当に必要ですか?

ところで、巷に溢れている「宿便」の情報は殆どウソだと言う事はご存知でしょうか?

 

主に女性向けのテレビや雑誌で特集されている「宿便」は、厳密に言うと「宿便」とは呼びません。

「宿便」と言う定義自体が曖昧なので、比較的長期的な便秘や腸の隅に溜まった便までも「宿便」と呼ぶようになってしまったようですね。

 

「宿便:排出されないで長い間、腸の中にたまった便」
参考:国語辞典

 

確かに、このように書かれては美容や健康食品会社の思う壺ですね。

ある程度はその医師の専門分野によりけりですが、病院で「便秘なので宿便かも知れない」と相談しても、下剤を処方されるだけだと思います。

 

これは、病院が悪いのでは無く、医学的な意味での「宿便」では無いからです。

病院からすれば、美容的な「宿便」は「?」と思われてしまうだけで、3Aマグネシアのように酸化マグネシウムの働きを利用した商品が有る事自体知らない方も多いと思います。

 

理由に関しては簡単で、3Aマグネシアに含まれている酸化マグネシウムは、病院に相談すると比較的安く処方して頂けるからです。病院からすれば「こんなに高いお金を払わなくても、酸化マグネシウム位なら安く処方してあげれるのに・・・」となる訳ですね。

 

あと、3Aマグネシアに含まれている酸化マグネシウムは、抗生物質の吸収を抑え、働きを弱めてしまう可能性が有るので、別の件で病院に行かれる場合は必ずその旨は伝えた方が良いですね。

 

3Aマグネシアは宿便にも効果が有る?本当に必要なのは?

3Aマグネシアに含まれている酸化マグネシウムは、体内の水分を腸内へと集めて排便をスムーズにすると話しました。ですが、これでは腸内環境は全く改善されていないので、便秘をくり返してしまう事になります。

 

元々、酸化マグネシウムは切れ痔の方に処方される事が多く、便秘解消と言うよりは硬い便を柔らかくするのが目的です。

 

美容的な意味あいでの宿便を解消するには、高純度オリゴ糖や生きて腸に届く乳酸菌、水溶性の食物繊維を沢山摂る方が効果的で、薬漬けの毎日を送るよりは断然良いと思います。

 

また、毎日2Lを目安に水分摂取を心掛けるだけで全く違う結果になると思います。

副作用等が不安な場合は、「オリゴ糖には害は無いの?毎日飲む人が知っておきたい事」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

カイテキオリゴなら3aマグネシアよりも価格的にお得で、オリゴ糖の効果をしっかりと実感する事が出来、便秘の原因自体を根本的に改善する事が可能です。
 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事も>

コメントを残す

このページの先頭へ